内定後でも行って欲しい!保育園の見学が複数回必要な理由

保育園
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

最近は、急に暖かくなったり

真冬のような気温に逆戻りしたり、

季節の変わり目らしい気候に

なってきましたね。

 

さて、来る4月に

めでたく保育園デビューを控える

そこのママ、

いかがお過ごしですか?

 

きっと毎日、

仕事復帰へのあれやこれや…

まだまだ手のかかる我が子のお世話…

色んなものに追われて、

ヘトヘトになっているかも

知れませんね。

 

そんな多忙なあなたに言うのも

なんですが…

 

「保育園の見学…行きました?」

 

申し込む前に行った

“あの時の事”じゃなくて、

 

“内定が出てから
改めて見学に行ったか”

という話です。

 

それと、

「園庭開放の雰囲気は

どんな感じでした?」

 

……もしかして、

どっちもまだしていない?

 

おっと、それはまずい!!

 

…とまぁ、

ちょっとつまらない小芝居が

入ってしまいましたが^^;

 

今回は、

保育園内定後でも、

むしろ何回でも!

 

保育園を訪れて欲しいその理由

についてまとめました!

 

これを最後まで読めば、

あなたにもその大切さが

痛いほど分かるんじゃないか

と思います!!

 

スポンサーリンク

▼1度だけの見学では客観的な部分しか見られない

 

冒頭でも

お話ししましたが、

恐らくほとんどのママが、

 

入園の申し込みをする前に

最低1度は

希望している保育園を

見学している

と思います。

 

でも、その見学って

“見て学ぶ”ような感じ

じゃなくて、

 

(へー、ふーん。そうなんだぁ)

的な、ちょっと客観的なもの

じゃなかったですか?

 

もちろん、

ママの中には

最初からとても真剣な目で

比較検討をしながら

何度も見学をして、

申し込む保育園を決めた。

 

そんなしっかり者のママさんも

沢山いると思います。

 

でも、でもです。

 

どっちにしても、

いざ我が子がその場所で

長い時間を過ごす事が決まった

となると、

 

今までした見学で得た

情報だけでは

足りない部分が多いかも…

とは思いませんか?

 

私の経験からも、

内定後…入園前に…

最後に一度…

一度でいいので

保育園を見学するか
保育園に遊びに行くか、
せめてどちらかは
しておく

のをおすすめします。

 

その理由は…
いざ入園が決まると、
今までとは違う視点から
より多くの疑問
生まれてしまうから

 

あなたがもし、

申し込みをする前に

その保育園を

“客観的に見学”

した事があるなら、

 

入園が決まった後にもぜひ、

そこで生活するという観点から

“主観的に見学”

してみて下さい。

 

きっと、

良くも悪くも以前とは違う

色んな事が見えてくるはずです。

 

スポンサーリンク

▼あえて複数回見学して欲しい深いワケ

 

なんでわざわざ入園前にまで

足を運ばなければ

ならないのか__。

 

これには、

子供にとっての

利点が大きく影響している

んです。

 

◆子供にその場所と雰囲気をより身近に感じてもらう

 

人見知り・場所見知りを

するお子さんは特に、

 

全く知らない場所や

ママがいない環境に対して

大きな負担を感じる

もの。

 

仮にあなたのお子さんが

社交的で人見知りを全くしない

…という性格だとしても、

 

決して、

新しい場所や人に

不安を覚えない訳では

ありません。

 

幼い子供達が

家ではない別の場所で

長い時間を過ごすという事は、

思った以上に神経をすり減らす

重労働です。

 

その場所が

【ほとんど記憶にない場所】なのか、

【何となく見覚えがある場所】なのか…

そんな些細な違いでさえ、

安心感に繋がるんです。

 

これから先、

否が応でもママと離れる事になり、

どんなにあがいても、

ここでママの帰りを事になる__。

そう言う場所である保育園

には、

 

通う前から、

出来るだけ慣れさせて

あげるべき

なんです。

 

スポンサーリンク

▼内定後の見学はママが色々な事を再確認出来る貴重な機会

 

これから長い間通う事になる

保育園が決まって

一段落したママにとっては、

保育園問題は解決済み…

となるかも知れません。

 

でも、本当の問題はこれから。

 

いざ我が子が通うとなると、

ママはそれまでとは違う視点で

その施設を見極める必要が

あります。

 

◆内定している保育園で改めてチェックして欲しいポイント

 

そんな訳で、

内定後の見学で

ママにチェックしておいて欲しい

ポイントをリストアップしました!

 

○通園手段とルート
→特に駐車場の有無と周囲の道幅は、
毎日使う事を想定してチェックを。
雨、雪の際の通園手段とルートも
確認しておく事。

○おもちゃや遊具の安全性
→きちんと整備をして
安全性を保っているか

○物を整理して保管しているか
→思わぬ怪我や誤飲に繋がる
いい加減な管理をしていないか

○保育士が園児に接する態度
→言葉づかいや態度に
理不尽なものがないか

 

◆疑問点はその時にきちんと確認しておく

 

ここで生まれた疑問は、

出来るだけその時に

保育士に確認しておきましょう。

 

モヤモヤしたままにしておくと

保育園に対しての信頼が

薄れていく事になります。

 

保育園は
子供と子供の命を預ける場

 

ママが安心して預ける事が出来るよう、

小さな疑問も解決しておく事

を忘れずに。

 

スポンサーリンク

▼可能であれば保育園でのイベントにも足を運んでみて♪

 

これから保育園に通う様になる

ママとお子さんが

すぐ気軽に…何度も参加できるもの

と言えば…

 

“園庭開放”

です。

 

園庭開放とは、

あらかじめ決められた

曜日・時間帯に園に行くと、

在園児と一緒に

園庭で遊ぶ事が出来る

という取り組みです。

 

これは市町村や各保育園により

行われている頻度が

大きく異なる取り組みなので、

事前の情報収集が不可欠です。

 

この他、

地域の子供達も気軽に参加できる

イベントには、

劇の鑑賞や季節に沿ったお祝い、

その月の誕生日会などが含まれる

保育園もあります。

 

この記事を

読んで下さっている方の中には、

現在保育園を探している__、

という方もいらっしゃると

思います。

 

そんなあなたは特に、

これから参加できるイベントの

タイミングがいくつかあると思うので、

ぜひ検討してみて下さい!

 

園によって、
各イベントに予約が必要であったり
定員が設けられている場合があります。
予定を立てる前に、
直接保育園に問い合わせを
しておきましょう。

 

スポンサーリンク

▼内定後に保育園を訪れた私の体験談

 

私の娘が通っている

保育園の園庭には、

廃タイヤを使って保育士達が作った

手作りの遊具があります。

 

最初の見学で見た時には、

(ちょっと古めかしくて
危なくないかなぁ…)

と思っていたんですが、

 

何度か見て、

保育士さんと話しているうちに

保育士ならではの
安全対策をしている事

手作りの温かさが伝わる事

など、

 

私の抱く疑問点を

消し去ってくれるだけの利点を

目の当たりにする事が

出来ました。

 

これは、

何度も保育園に
足を運んだからこそ
知る事が出来た事

に他なりません。

 

確かに、

手間も時間もかかる

面倒な事でしたが、

 

保育園に対する信頼が深まった

という点では、

それをした事の意味は

大きかったと思っています。

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

内定した保育園を

見学する事には、

 

これから今まで以上に、

家事と子育て…そして仕事を

頑張ろうとしているあなたが、

 

保育園に純粋な信頼と期待を
寄せる事が出来るようになる

 

とても大切な意味があります。

 

複数回保育園を訪れる事で、

子供はその場所に慣れ

ママは抱いた疑問を解決でき、

保育園生活は、

より豊かで安全性の高いもの

になります。

 

保育園は

大切な子供達の命を預かる場

 

災害や事件に巻き込まれる可能性も

ゼロではない事を考えると、

保育園と保育士には

絶対的な信頼を寄せられる

のが理想です。

 

そう出来るように、

私達親も、

出来る限り時間を割いて

出来る事をしていかなければ

なりませんね(^^)

 

コメント