日焼け止めを塗っても焼けちゃう時に気を付けるべき4つの事!!

ファッション
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

最近日差しがグッと強く

なってきましたよね。

半袖で自転車に乗ったりすると、

すぐに腕がほてってヒリヒリしてきます。

 

こんな時期、

私達女性の味方になってくれるのが

【日焼け止め】

です。

 

日常生活・通勤通学はもちろん、

レジャーや旅行にも

必要不可欠なアイテムですよね!

なんせ、

塗るだけで肌を守ってくれるんですから

そんなに楽な事はありません!

 

…でも、私はよくこんな悲劇を耳にします。

「日焼け止め、ちゃんと塗ったのに

全然効かなかったの!」

 

これは本当に悲劇…

本人にしてみれば、

詐欺を疑うレベルの大事件です。

 

でも、それ…(当たり前ですが笑)

詐欺じゃないです。

 

【日焼け止めを塗ったのに焼ける】

という場合には、

【そうなる確かな理由がある】

んです。

 

今回は、

日焼け止めを塗ったのに

焼けてしまう!!

そんな時に気を付けて欲しい

4つのポイントをまとめました!

 

スポンサーリンク

▼肌は乾燥していないですか?

 

日焼け止めは、

肌に馴染む事で表面を覆い

紫外線に対する盾としての役割

を果たします。

 

肌に馴染ませる…

その為には適度な潤いが必要

になって来るんです。

 

もう、何となく分かってきたかも

知れませんね…。

 

はい、実は…

乾燥している肌に日焼け止めを塗ると、

充分な効果を得る事は出来ない

んです。

 

更に悪いケースでは、

日焼け止めがダメージとなり

肌荒れが悪化してしまう場合もあります。

 

日焼け止めを塗る前に、

まず自分の肌の保湿を行い

コンディションを整えましょう!

 

スポンサーリンク

▼日焼け止めをきちんと塗り直していますか?

 

人は意識していなくても、

かなり汗をかきます。

 

あまり汗をかかないという人でも

皮脂はしっかりと浮いてくる

ものです。

 

汗や皮脂が肌の表面に

浮いてくれば、

当然

日焼け止めが流れ落ちる

のも避けられません。

 

屋内にいる場合は

半日に1度を目安に、

 

汗をかきやすい

屋外にいる場合は

2~3時間に1度を目安に

丁寧に塗り直す

ようにして下さい。

 

朝、家を出る前に塗った

日焼け止めは、

せいぜい午前中までの命…

 

午後の一番強い日差しを

受ける頃には、

ほとんど流れ落ちている

という事になるので、

 

日焼け止めは必ず

塗り直さなければならない

という事を忘れては

いけません!!

 

スポンサーリンク

▼塗っている量が少なすぎるという事はありませんか?

 

先ほどもお伝えした通り、

日焼け止めは

肌の表面を覆う事で

紫外線から肌を守って

くれています。

 

その為、

塗る量が少ない、

もしくは薄いと

その効果も薄れてしまう

んです。

 

特に、

日焼け止めを塗っても

まだらに日焼けしてしまう

という人は、

塗る量が少ないケースがほとんど

です。

 

日焼け止めを塗る時は、

厚塗りしすぎかな?…

と思うくらいの量を

“まんべんなく”肌に乗せる

事を意識して下さい。

 

日焼け止めの裏に

「500円玉大」などの表現で

塗る量の目安が書いてあるので、

よく確認してから

塗っていきましょう!

 

スポンサーリンク

▼塗った後に肌に馴染ませる時間を作っていますか?

 

日焼け止めの効果を

疑っている人が

よくやってしまうのが、

 

『日焼け止めを塗ってから

すぐに外に出てしまう』

という行動。

 

これは日焼け止めの効果を

低下させる要因になります。

 

日焼け止めは、

肌に馴染むまでに

意外と時間がかかるんです。

 

馴染む前に外に出てしまうと、

日焼け止めの効果は無くなる…

とまではいいませんが、

とてももったいない事は

確かです。

 

朝の忙しい時間では

難しいかも知れませんが、

 

出来れば

外に出る20~30分前に

塗っておく

ようにしましょう!

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

日焼け止めは、

使い方次第で

効果に大きな差が出る

という事が分かって頂けたと

思います。

 

肌のコンディションが悪ければ、

日焼け止めは

肌荒れ悪化の原因にも

なってしまうので、

 

日焼けを防ぐ事よりもまずは

自分の肌の調子を整える事を

優先させましょう。

 

その上で、

 

☆こまめに塗り直す

 

☆塗る量や塗り方を

変えてみる

 

など、

置かれる環境や肌質に合わせて

使い方を工夫していけば、

 

あなたが今手にしている

【効かない】

と思っていた日焼け止めも、

これまでとは違った効果を

発揮してくれるはずです!

 

コメント