今すぐチェック!!2019年に始まる・変わる事

イベント
スポンサーリンク

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

昨年もお世話になりました。

 

このサイトを立ち上げ

記事を増やす事だけに

注力してきた昨年中は、

なかなかアクセスが増えず

悔しい思いもしてきました…(-_-;)

 

ですが、

そんなこんなで新しい年!

 

去年の暗い出来事は、

凧と一緒にきれいさっぱり

空の向こうに飛ばしてきました♪
(凧は回収済みです)

 

今後も引き続き、

読者のみなさんの役に立つ…

あなたの立場に立った

優しい記事を目指して

猪突猛進していきます!

 

という訳で、

2019年1発目の記事は…

 

ズバリ!!!

 

『2019年に始まる・

変わる事まとめ』

です!

 

スポンサーリンク

▼《1月》出国税の導入

 

1月7日にすでに導入されている

『出国税』

 

海外旅行に行く日本人や、

様々な目的で日本を訪れる人々が

増加傾向にあるのを受け、

世界各国で導入されている出国税を

日本でも導入する事になりました。

 

出国税とは、

その名の通り

『日本を出国する時

支払う税金』

です。

 

◆2歳以上から課税対象…気になるその金額は?

 

出国税の課税対象は、

国籍に関係なく、2歳以上の
日本から出国する全ての人

と定められています。

 

飛行機での出国でも

船での出国でも同じ。

 

私達は日本を出る度に

一人に対して1000円を
税金として納める

事になりました。

 

つまり、これからは…

家族と親せきが集まって、
大勢で海外旅行に行く…となると
有無を言わさず
何千円の支出が確定する

という事になる訳です。

 

◆その使い道は?

 

そうでなくても

移動にかかる出費が

かさむ海外旅行なのに、

 

なぜよりにもよって

1000円もの金額を

納めなくてはならなくなって

しまったのか…

 

正直、その使い道には

疑問が生まれますよね。

 

出国税の一番の使い道は、

東京オリンピックを前にした
環境整備

です。

 

ここ数年増加傾向にある

日本を訪れる

外国人旅行者の皆さんが、

 

混乱やトラブルに

見舞われる事のないよう、

出国税として納税された金額が

 

空港周辺や

観光地の環境整備、

無線LANの整備

などに当てられます。

 

異なる文化に混乱する

旅行者が減ったり、

 

道に迷う、

トラブルに見舞われてしまう…

などの外国人旅行者が減るのは、

 

日本に住む私達にとっても

いい事と言えそうですね!

 

スポンサーリンク

▼《4月・5月》新元号公表、現天皇陛下の退位・新天皇の即位

 

西暦2019年であり、

平成31年でもある今年は、

様々な変化を迎える年です。

 

その中でも私達が現在、

最も話題にしているのは…

新元号

についてでは

ないでしょうか。

 

日本はこれまで、

天皇の崩御(亡くなる事の尊敬語)と

新天皇の即位に合わせた節目に、

 

明治・大正・昭和・平成…と、

元号を改元してきています。

 

その元号が今年…

崩御による形ではなく、
『生前退位』
という形をとって改元される

事になりました。

 

◆生前退位の意味とその日程を詳しく

 

まず、

『生前退位』

という事柄について、

 

尊敬語等々…を踏まえて

説明しつつ、

誰にでも分かるような簡単な

文章を書き添えながら

解説していきます。

 

~生前退位という事~

 

これまで、
長きにわたり多忙を極めるご公務に
尽力されていらっしゃった天皇陛下は、

※ココを分かりやすく言うと…
「パッと見、
“普通のおじいちゃん”のように見えて、
実はめちゃくちゃ働き者な天皇陛下は、」

 

年齢を重ねるにつれ、
段々とご自分の体調に
不安を覚えるようになりました。

※ココを分かりやすく言うと…
「少し前から、
予定をキャンセルしたり、
入院しているなどという報道が
増えてきてしまい、
本人もそれを申し訳なく
思っていました。」

 

また、来るべきご自分の崩御の際に
日本を襲うであろう混乱についても、
深く心を痛めておいででした。

※ココを分かりやすく言うと…
「元号が変わる時の混乱を
身に沁みて知っているだけに、
【自分の死後の混乱を考えると
とても心苦しい】
と思い始めていました。」

 

そんな陛下が数年前、
国民に対しご自分の声で
『生前退位』の意向を告げた事で、
日本の歴史が大きく動き出し…

今だかつてない
『生前退位』と『新元号の公表』
というふたつの事柄が
実現する事となった…

という訳です。

 

ちなみに、
新元号が公表されるのが、

4月1日

現天皇陛下が退位されるのが、

4月30日

現皇太子さまが天皇に即位なさるのが、

5月1日

というスケジュールに

なっています。

 

新元号の公表が少し早いのは、

私達の生活への影響を

最小限におさえる為の

配慮だとか…。

 

◆天皇即位に伴い、GWが最大○○連休に!!

 

こういった段階を踏んで、

元号の改元が決まった訳ですが、

更に…

 

新しい天皇の即位に伴って

2019年に限定した祝日

設けられる事にもなりました。

 

新天皇の即位に伴う祝日は

5月1日と10月22日

 

特にGWの真っただ中の

5月1日が祝日になるのは、

国民…特に祝日が休みになる仕事に

就いている方々にとっては

かなり重要!!

 

連休が一体

何日間に及ぶのか…

もうワクワクが

止まりませんよね♪

 

意外と知られていませんが、

日本には

《祝日法》

というものがあり、

 

《祝日に挟まれた日は

“休日”と定める》

 

とされている為、

 

なんと!!!!

 

4月30日と5月2日も祝日扱い

になるんです!!!!

 

10連休のGW…

今から楽しみですね!!

 

スポンサーリンク

▼《10月》消費増税・軽減税率の適用

 

現在8%である日本の消費税は、

10月1日から
10%に引き上げられる

事が決まっています。

 

現在に至るまでも日本の消費税は

3%→5%→8%と

じわじわ増えてきていたので、

 

消費税の増税だけなら

そこまで騒ぐようなものでは

ないんですが…

 

今回はちょっと特殊…

 

消費税の増税に加えて、

それに伴う救済措置として
軽減税率の適用

も行われる事に

なっているからです。

 

◆軽減税率に対しては現在も議論が続いている

 

この『軽減税率』という言葉…

最近ではテレビの中だけでなく、

ネットニュースでも

しょっちゅう目にする様に

なりましたよね。

 

「何の事?」

そんな人は、

さすがに少なくなって

きました。

 

↓軽減税率関連の記事はこちらで確認出来ます↓

【最新版】消費増税と軽減税率まとめ
消費増税、軽減税率…言葉は知っていても、その内容は分からない…そんな方も多いですよね。でも、このふたつの政策は2019年10月には施行される確かな政策。この記事は消費税の意義や軽減税率の仕組みと、2018年12月時点での最新情報を加筆した必読の再編集版です!

 

軽減税率に関して簡単にまとめると…

国民の生活に必要な最低限の物の消費税は
8%に据え置くよ

という感じになるのですが、

 

聞こえのいいこの言葉は、

悪魔のささやき…__。

 

実は現在でも

『消費税を据え置く物』と
『消費税が10%になる物』の
ボーダーラインがとても曖昧

なんです。

 

特に、

この2つが

一緒に売られている店

や、

 

イートインスペースを

設けている飲食店

などは混乱の極み…。

 

従業員はレジの操作や

お客様への説明が求められ、

 

消費者は軽減税率に対する

正しい知識を求められる事に

なります。

 

↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

「ウソでしょ…これ10%!?」軽減税率の線引きの落とし穴まとめ
ややこしくて分かりづらい、間違い探しみたいな軽減税率の線引き…。2019年10月の増税を前に、各所で話題になっていますよね。何が8%で、何が10%なのか…この線引き、本当にややこしいんです!今回は、一筋縄ではいかない軽減税率の線引きを大解剖します!!

 

軽減税率に関しては、

今後も新しい指針の提示や

分かりやすい説明などが

あると思います。

 

このサイトでも引き続き

情報を追っていきたいと

思います!

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

2019年は、

1年を通して定期的に

大きな変化が訪れる事が

分かりましたね。

 

恐らく、

国レベルで…

 

日本建国史上最大級の
バタバタが巻き起こる

 

事になるでしょう。
(個人的予想です^^;)

 

とにかく…

 

今回取り上げた事柄はどれも

私達の生活やお財布に直接、

 

そして大きく!!

 

関わってくる事なので、

無関心は危険です。

 

今年1年、気を抜かず!

アンテナをしっかりと立てて

おきましょう!!

コメント