敏感な子でも大丈夫!!メイアクトが飲みやすくなるのはアレ♪

子育て
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

聞いて下さい…!!とうとう…!!

とうとう我が家で、

あの死闘が再開されてしまいました……。

 

『メイアクトを飲ませたい私』
VS
『絶対飲みたくない娘』

 

この死闘は

かつて数回行われており、

その戦績は現在に至るまで

五分五分といった所ではあるんですが、

実際の所、

 

(…よし!!これなら飲んでくれるはずだ!!)
(…くそっ、やはりダメか…。)

 

そんな浮き沈みが繰り返されている

今の現状は、私としては

【全敗している】

と言っても過言ではない…。

 

なんとかしていい加減

この死闘に勝利したい私は、

とある情報の中に

すごい物を発見しました!!

 

なんと、

家の冷蔵庫によく入っている

“とある飲み物”には、

メイアクト特有の苦みさえ覆い隠す

素敵な魔法が掛けられている

そうなんです!

 

という訳で早速、

神経質で敏感な私の娘に

その“とある飲み物”と

メイアクトを混ぜた物を渡してみた所…

 

なんと!!いぶかしむ事もなく

すっと飲んでくれました!!

 

メイアクトが引き起こす死闘に

何としても勝利したいそこのママ!!

 

とっておきの耳より情報、

ココで仕入れていきませんか?

 

スポンサーリンク

▼基本的な飲ませ方をおさらい!!

 

まずは一通り、

基本の飲ませ方を並べてみます。

 

もしかしたら、

あなたがまだ繰り出していない

必殺技があるかも知れないので、

チェックしてみて下さい♪

 

(ちなみにウチの娘はどれもダメでした…^^;)

 

◆団子状にしてほほの裏へ

 

ごく少量の水で薬をこねて団子状にし、

ほほの裏にくっ付ける戦法。

 

味を感じやすい舌を避けて入れる事で、

味に気付く前に飲み込んでもらえる…

 

らしいが、

娘には効果なし。

 

薬団子を指で剥がし、

私にぶつけてくるという暴挙。

 

スポンサーリンク

◆舌の上に粉薬を乗せ、水やお茶で流し込む

 

ごく一般的な薬の飲み方。

 

甘味だけの粉薬なら

意外とこの戦法で飲めてしまう子は

案外沢山いる。

 

が、メイアクトは論外。

 

娘は薬に付いたドぎついオレンジ色が

チラッと見えただけで、

私を睨みつけ逃げ出す始末。

 

(メイアクトの色…

アレどうにかならない

んでしょうかね……。)

 

スポンサーリンク

▼覆い隠すのがカギ!!な飲ませ方

 

お次は、

“包んで隠して飲んでもらう”

という

『カバーリング戦法』

 

◆服薬専用ゼリー

 

スプーンにゼリーを広げ、

その上に薬→ゼリーの順番で乗せる。

それをそのまま口の中へ…

 

という

単純だけど騙されやすい、

現時点では比較的効果のある戦法だが、

娘には効果なし!!

 

潜んでいるメイアクトを見つけ

即効、指でほじくり出し

それを差し出しながら

「まま、見て、コレ。」

と射殺されるような視線に襲われる。

 

◆練乳・バニラアイス・いちごジャムなど

 

服薬ゼリー同様の方法で差し出すも、

同様の方法で反撃を受ける。

 

スポンサーリンク

▼実はデメリットが大きい!!飲み物に混ぜる飲ませ方

 

ココは重要!

混ぜる時に注意したい飲み物を

挙げています!!

◆牛乳

 

牛乳の持つ乳成分が口内に広がる事で、

苦味は感じにくくなる…

 

が、確実に無くなる訳ではない。

 

メイアクトが苦手な子にこれをやると、
牛乳自体を飲まなくなる可能性がある。

 

個人的には、

牛乳を嫌いになって欲しくない

という観点から、

控えるべき戦法と認識している。

 

◆オレンジ・りんごジュース

 

果物の特徴である酸味で、

メイアクトの苦みを相殺させる戦法。

 

いい具合に苦みをぼやかしてくれる…

が、やはり特有の苦みは

しっかりと口内に残る。

 

娘は一度は飲んでくれたが、

その後は

 

「知ってるぞ…それ“アレ”が
混ざってるんだろ。」

 

とでも言いたげな顔をして

睨んでくるようになった。

 

スポンサーリンク

▼それでもダメなら○○で飲ませよう!!

 

「いや、コレ全部試したから!!
うちの子もおんなじ!!
ぜぇんぶダメだったからっ!!」

 

そんなあなた。

 

この方法を試して欲しい。

そう…これが

魔法がかけられた“すごい物”…

 

ドンッ!!

《カルピスの原液》だ!!!!!

 

ごく少量の水と薬を軽く混ぜ、
そこにカルピスの原液を
適量入れるだけ。

 

(今まで私も、
散々自分で毒味してきましたが、
これが一番マシでした!!)

 

普通のカルピスでもOKですが、
フルーツの味が付いている物
(季節限定のイチゴやパイン、
オレンジやブドウなど)
の方が、より感触が良かったです!!

 

スポンサーリンク

▼飲ませるアイテムの特徴をまとめてみた!!

 

という訳で、

 

《メイアクトにはカルピス》

 

という新しい戦法が生まれた訳ですが、

最後に“飲ませるアイテム”についての

特徴をまとめておきます。

 

是非参考にしてみて下さい!

 

◆スプーンやレンゲ

こぼす可能性高し。

口の中に味が広がりやすい。

私の娘のように神経質な子は
嫌がる場合もある。

◆シロップなどについてくる小ぶりのカップ

飲み干しやすく自分でも持ちやすい。

面白がって飲んでくれる事もある。

スプーン同様、
口の中に味が広がりやすいのが難点。

◆服薬用スポイト

口の奥に入れられる為
苦みを感じさせにくくおすすめ!

薬局で貰ったり買ったりできる物の他、
服薬専用のスポイトも市販されている。

市販の物は分解洗浄も可能。

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

抗生剤は中耳炎や鼻炎の際に処方される

とても重要な薬です。

 

中途半端に服薬を中断したり

処方されたのに

飲まないでいたりすると、

症状が悪化したり、

治りにくくなったりする事も

あります。

 

そんな事もあり、

処方された以上は、

出来れば…というよりも

“絶対に”飲まなくてはいけない薬。

 

でも、その割に…

ほんとマジで、破滅的に…

飲みにくいっっ!!!

 

いつの時代も、

抗生剤を小さな子供に飲ませる時の

親の努力と試行錯誤には

涙ぐましい物があるんです……。

 

今回たまたま手に入れた

《メイアクトにはカルピス》戦法も、

実は、

とある耳鼻科医と看護師さん達が

実際に試して見つけた物なんです。

 

↓詳しくはこちら↓

小児への抗生剤の飲ませ方
小さな子供にお薬を飲ませることは大変なことですが、中耳炎などの感染症には、抗生剤などのお薬が必要になる場合が多いです。抗生剤は、特に苦く嫌がると思いますが、少し工夫することで子供に飲ませることは可能です。 我々スタッフ一同は、どうすればうまく飲んでもらえるか、よく使う抗生剤(ワイドシリン、メイアクト、オラペネム)を...

 

製薬会社も飲み合わせまで

治験する事はありません。

 

でも、

処方してくれる耳鼻科医や看護師さん達が

見出したプロの意見は、

本当にありがたく心強いですよね。

 

私達親も、

「どうして飲まないの!?」

と口に出すその前に、

自分の舌と口で

お子さんが飲まない理由を

探してみましょう。

 

嫌がるお子さんに共感出来れば、

新しい答えが見つけられるかも

知れませんよ!!

コメント