ベビーゲートとベビーサークルどっちがいい?使い心地を聞いてみた!

子育て
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんわ!

シノです(^^)

 

今日は、赤ちゃんを危険から遠ざける為の、

『ベビーゲート』と『ベビーサークル』

についてのお話しをしていこうと思います!

 

どっちを買うべきか…あるいは

どちらも買わないでおくべきか…。

 

育児用品は使う期間が

限定される物が多い事もあって、

買うまでに結構迷ってしまうんですよね。

 

ちなみに、我が家のおてんば姫は

生まれた頃から抱っこが大好きで、

ハイハイもあまりしたがり

ませんでした。

 

そんな事もあり、

私はベビーゲートも

ベビーサークルも

必要ないと思っていたんですが…。

 

なんとびっくり!

歩き始めた途端、

娘は落ち着きを

無くしてしまいました!!(^^;

 

もう本当に、

油断もスキもない

ひどい有り様に

なってしまったんです…。

 

そこで私は、いよいよ

これらの購入を考え始めた訳ですが、

すぐには購入に踏み切れなかったので

友人や売り場の担当者さん達に、

使い心地や注意点など

色々と聞いて回りました。

 

という訳で今日は、

その時仕入れたベビーゲートや

ベビーサークルについての情報を、

友人達から聞いた感想なども含めながら

お伝えしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

▼ベビーゲートって何?どこに設置するもの?

 

ベビーゲートは、

ベビーガードとも呼ばれている

ドアや階段の前などに

設置する事が出来るで、

赤ちゃんが危険な場所に

立ち入る事が出来ないようにする為の

『塀』の役割を担うアイテムです。

 

高さ・横幅共に

バリエーションが豊富で、

物によっては部屋のど真ん中に設置して

部屋をベビーゲートで区切る事も

可能です。

 

色に関しては、ほとんどが

ブラウン、ブラック、ホワイトなど

家具との調和を乱さない色調なので、

インテリアとお部屋の雰囲気を

壊したくないというママには、

おすすめのアイテムです!

 

スポンサーリンク

▼ベビーサークルってどんなもの?どこに設置するの?

 

もう一方のベビーサークルは、

広いスペースに設置する物です。

赤ちゃんが過ごすスペースの周りに

設置して、

赤ちゃんを危険から遠ざける

『囲い』

の役割を果たします。

 

ベビーサークルを使用する

一番の利点は、

なんといっても、

“部屋全体を

赤ちゃん仕様にしなくても済む”

という所です。

 

ベビーサークルを置ける場所さえ

確保できれば、

周囲に多少物があっても

赤ちゃんの安全は

ひとまず確保出来ます。

 

赤ちゃんが生まれた後で

片付けや模様替えをしたい場合は、

ベビーサークルがあると

便利かもしれません!

 

それともうひとつ、

ベビーサークルには大きな利点があります。

 

それは…

【デザイン性の良さ】!!

とにかく色とデザインが豊富です。

 

小さなお家のようなその見た目は、

ベビーゲートにはない魅力です!

 

…ただ、その分

かなり場所をとり、

価格も高額になるので、

その辺りは少し考える余地が

あるかも知れません…。

 

◆買う前に一番チェックして欲しいポイントはココ!

 

ベビーゲートとベビーサークルには、

ドアが付いているタイプと

跨いで出入りするタイプの

2種類があります。

 

どちらにもメリットとデメリットがあり、

使い心地が全く異なります。

 

この違い…実は

大人にとって重要なポイントなんです。

 

特に気を付けて欲しいのが、

跨ぐタイプを買う場合!!

 

跨いで越える物を設置する際は、

転倒に注意が必要

です。

 

ドアが無いという事は、

必然的に赤ちゃんを抱っこして

跨ぐ機会が増えるという事です。

 

ご存知かもしれませんが、

赤ちゃんを抱っこしていると

足元がとても見えづらくなります。

 

その状態で何かを跨ぐというのは、

結構怖いもの…もしかしたら

一緒に転倒してしまう事も

あるかも知れません。

 

特に小柄なママは要注意!

跨げる高さを測っておいてから

商品を決める

ようにすると、危険が減りますよ!

 

↓跨ぐタイプはこんな感じです!

この跨ぐタイプ、

いい所がなさそうにも感じるんですが…

大丈夫!

 

おすすめポイントも

しっかりあります!

 

①軟らかい素材が多くぶつかっても安心!
②横幅の種類が豊富なので
設置する場所に制限がない!

③とにかく設置が簡単で、場所を取らない!

 

などなど、よく調べてみると

意外と実用性は高いんです!

 

スポンサーリンク

▼ベビーゲートにベビーサークル…本当に必要?

 

これに関しては、

本当に人それぞれの価値観や

生活スタイルが影響してくる事なので

一概には言えないんですが…

 

ひとまず

私が購入を迷っている時に

お店の人に言われた話を

ここにまとめておきたいと思います。

 

ベビーゲートが必要そうな人・家

 

○家に階段がある

○キッチンとリビングが繋がっている

○触って欲しくない物が限定されている

 

解説
ベビーゲートを検討するべきタイプの
人・家は、

〈近寄って欲しくないエリアが
限定されている〉

様なケースです。

ある程度広い範囲を
赤ちゃんスペースとして確保できるなら、
比較的安く手に入り
手軽に設置出来るベビーゲートは、
多いに役立つ事でしょう。

↓こんな感じに仕切る事で
近寄れる場所を限定します♪

ベビーサークルが必要そうな人・家

 

○赤ちゃんと2人だけになる時間が多い

○目を離してしまう事がある

○赤ちゃんのいる部屋に物が多い

 

解説
べビーサークルを検討した方がいい
人・家の特徴としては、

〈物が多い、
目を離すタイミングが
多い事が想定できる〉

ような場合です。

ベビーサークルの中にも、
コンパクトで折りたたみが出来たり
形をスペースによって
変えられる物もあります。
一人で面倒をみる時間が多いなら、
中に入れておくだけで安全な
ベビーサークルはマストなアイテム
だと思います!!

↓このタイプは折りたたみも出来て
布部分も洗えるので扱いやすいですよ♪

スポンサーリンク

実際に使った事のある友人と使わなかった友人からの情報をご紹介!

 

では、ここからは私が聞いて周った

先輩ママさん方の意見を

まとめていきます!

 

使った人の話も聞いてみた!~ベビーゲート編~

 

◇跨ぐタイプだったけど

そこまで怖くはなかったかな。

 

◇リビングの中央に設置出来る

長い商品があったから、

ベビーゲートで仕切りを作れて

便利だったよ!

 

使った人の話も聞いてみた!~ベビーサークル編~

 

◇中に入れてあげれば

放置してても不安がない(笑)

 

◇色やデザインが可愛い物が多くて

買う時も使ってる時も楽しい!

 

こんな話も聞いてみた!~どっちも買わなかった編~

 

◇ハイハイを始めてから

買わなかった事を後悔…

 

◇誤飲やいたずらなどが怖くて

かなり神経使った…。

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

ベビーゲートは、

ドアや階段付近などで

塀のような役割を果たし、

ベビーサークルは、

部屋にあるスペースで

囲いのような役割を

果たしてくれます。

 

どちらも、

赤ちゃんの安全を

最優先するならば

設置して損はないと

言えるでしょう。

 

家によっては

両方とも設置している所も

あるくらいです。

 

誤飲や怪我は、

大人がふと目を離した隙に

起こります。

 

ベビーゲートなどの

育児用品の有無に関わらず、

●赤ちゃんの手が届く所に
細かい物を置かない
●棚やコンセントには
いたずら防止のガードを付ける
●床に落ちている物は
こまめに拾う

などの基本的な安全対策は

とっておきましょう!

 

その上で、部屋や環境に合わせて

赤ちゃんを危険から守る手段を

探していきましょうね!

 

!!レビュー記事はこちらもおすすめです!!

実際どう?トイトレ用紙おむつ『トレパンマン』を徹底完全レビュー!!
今日は、買う前に色々気になる…そんな子育て中には100%必要なおむつについての話題です。トイトレ専用パンツとして有名な『トレパンマン』果たしてその性能は?使った感じはどうなの?デメリットはある?そんな疑問を解決する為のレビューをお届けします!!
紙おむつ(パンツ)徹底レビュー!~メリーズ/GOO.N(グーン)編
紙おむつ徹底レビュー第2弾!大手2社の『メリーズパンツ』と『GOO.N(グーン)』のGOODとBADを暴きます!!赤ちゃんの体型によっては失敗も多い紙おむつ選びを賢く切り抜けられるポイントもご紹介しています!成長真っ盛りなお子さんのおむつに悩むママ!ここに集え!!
紙おむつ(パンツ)徹底レビュー!~マミーポコ/Genki/ムーニー編
種類もデザインも豊富すぎる紙おむつ。『実際に使った感じってどうなの!?』その疑問!私がバシッとお答えします!今回は、キャラクター柄の定番3種、マミーポコ/Genki/ムーニーのパンツタイプを徹底レビュー!GOODもBADも、包み隠さずお伝えしています♪
これだけで臭いゼロ!!『おむつが臭わない袋』の驚きの効果をレビュー!!
薄いビニール袋1枚で赤ちゃんの紙おむつの臭いが消える…なんて事、絶対にあるはずがない!!そう思っている人にこそ試して欲しい__、それが今回ご紹介する『BOS・おむつが臭わない袋』。この製品は、私が出産後から現在に至るまで使い続けている必須アイテムです。今日はその、奇跡みたいな効果をレビューしていきます!

コメント