11月から始めよう!!賢い大掃除のポイントを伝授します!!

お掃除
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

最近急に寒くなってきましたねぇ。

もう冬もすぐそこ…

あっという間に12月になって、

瞬く間にクリスマスになって…

 

気が付いた時には、

年末年始の支度に

追われている訳です…。

 

この時期気になる事と言えば、

大掃除

ではないでしょうか。

 

大掃除って、

やる事は多いのに

なかなか終わらない…

本当に面倒な作業ですよね。

 

でも、ここ数年

私の大掃除はだいぶ捗るように

なってきました。

 

それはなぜか…

私が、

大掃除がスムーズに進むポイントが

見えるようになった

からなんです!!

 

そんな訳で、今回は

単純だけど重要な大掃除のポイントを

まとめていきます!!

 

これを読めば、

あなたの貴重な年末の数日間が

大掃除に奪われなくなるかも

知れませんよ!!

 

スポンサーリンク

▼大掃除の最大のポイントは12月に始めない事!!

 

まず、

一番最初に

頭に入れておくべきポイントは、

大掃除のスタートラインです。

 

皆さん大掃除はだいたい12月から

始めていると思うんですが、

すでにそれが間違いなんです。

 

今年から、

大掃除は最低でも

11月には手を付け始めて

下さい。

 

なんなら、

10月から始めてもいいです。

 

とにかく大事な事は

年末にやる事

じゃなく、

キレイにするべき所を

期限内にキレイにする事

です。

 

それを踏まえた上で、

肌寒くなり始めた頃には

大掃除の事を意識して

おきましょう。

 

スポンサーリンク

▼スケジュールを決めるのが大前提!!

 

まず手を付ける前に

必ずやって欲しい事があります。

 

それはスケジュールを立てる事。

 

これは絶対に厳守して欲しい

最重要ポイントです。

 

スケジュールを立てる時の

ポイントはこちらです!

 

大掃除のスケジュールを立てる時には…
・無理に詰め込まない
・ゴミの収集日を参考にする
・天候を考慮しておく
・1週間を目途にやる事を
 リスト化しておく

 

この4つのポイントを押さえて

スケジュールを立てて行くとすると、

ほぼ100%12月だけでは

終われません。

 

だからこそ、前の項で

11月には始めよう!!

…と言っていた訳です。

 

(そんなんじゃ
ダラダラ掃除しているだけじゃ…?)

 

そう思うかも知れませんが、

今はちょっと堪えて、

どうか最後まで

読み進めてみて下さい。

 

これからお話しする

他のポイントも押さえて進めていけば、

大きな負担も感じずに、でも確実に。

 

クリスマス頃にはかなり整然とした

住まいになっているはずですから。

 

スポンサーリンク

▼各ポイントの解説

 

では、ここから

先ほどお伝えした各ポイントの

詳しい解説をしていきます。

 

◆【無理に詰め込まない】予定には余裕を持たせて

 

誰しも予定を立てている時は

だいたいモチベーションが高いので、

ついついタイトなスケジュールを

作りがちなんですが、

 

これが地味に当日のやる気を

削いでしまう事になります。

 

当日になって

「え…今日こんなにやんの…?」

と思った時のテンションは、

海よりも深い場所まで

落ちていってしまいます。

 

11月から始めた場合、
1日を費やせるなら2~3カ所を目標に、
半日程度の時間を費やすなら
1カ所に限定して掃除を進めて行く

 

ように、

スケジュールを立てましょう。

 

◆【ゴミの収集日を参考にする】タイミングを逃さないように

 

粗大ごみや資源ごみのような

頻繁に回収していないゴミは

年内に確実に捨てられるように

していきましょう。

 

年が明けるまでに

複数回捨てるタイミングがあると

捨て忘れもなく新年を迎えられますよ♪

 

捨てる為にまとめたゴミを
長い期間家で保管しなくて済むと、
家を片付けやすくなり
モチベーションが上がる

 

というおまけも付いてきますよ!

 

◆【天候を考慮しておく】臨機応変に対応する事を想定しておく

 

大掃除をしようと思っていた日が

雨や雪…となると

一気に予定が狂ってしまう…

 

そんなスケジュールだと

大掃除は捗りません。

 

天候が悪い場合は
天日干し・室内換気の
必要が無い場所の掃除を行えるよう、
あらかじめ複数のパターンを
想定しておく

 

ようにしましょう。

 

お風呂場やトイレ、キッチンなど

水回りの掃除は、

天候に左右されにくいので

天気が優れない日にはおすすめです!

 

◆【やる事を週ベースでリスト化する】やり残しゼロを目指して

 

しっかりと

スケジュールを立てたとしても、

当日、もしくは前日に

急な予定変更があって

大掃除の時間が取れなくなる…

 

なんていう可能性も

充分にあります。

 

そんな時の為に、

1週間ベースで

やる事をリスト化しておくと、

とても便利です。

 

リストにしておく事で、
後からやる場合でも
やり忘れが無く済み、

成果が目に見える

 

ので、達成感を感じる事も

出来ますよ。

 

スポンサーリンク

▼いざ!その時に気を付けるポイントはコレ!!

 

ここからは、

大掃除をいよいよ決行する!

…という時に意識して欲しいポイント

を解説していきます!

 

「いざ、大掃除!」

…その時のポイントはこちら!!

 

大掃除に取り掛かる時には…
・使わない、人の出入りが少ない場所から始める
・ながら作業をしないよう意識する
・天井や照明から掃除を始める

 

◆【使わない、人の出入りが少ない場所から始める】その利点は

 

まず、最初に手を付けるのは

頻繁に出入りをしない場所にしましょう。

 

一度片付けておけば

しばらくは手入れが要らないような場所を

最初に掃除しておくと、

後がかなり楽になります。

 

特に、

物置き、パントリーなど

 

普段使わない物が
多く保管されている場所は、
時間がかかるうえに捨てる物が多い
可能性があるので、
早めに片付ける

 

のが得策です。

 

◆【ながら作業をしないよう意識する】集中力の分散を防ぐ

 

大掃除にはひとつ

大きな罠があります。

 

“それは懐かしさが放つ誘惑”

 

子供の頃のアルバムやおもちゃ、

昔の思い出が詰まったアクセサリーや

小物類を見つけてしまうと、

 

掃除の手が止まり

次々に似たような物を手にとっては

思い出に浸る…という

元も子もない状態になってしまいます。

 

こうなってしまう時には、

ほとんどの人が

〈整理をしながら捨てる物を選ぶ〉

という“ながら作業”をしています。

 

〈捨てる〉=手放す

行為と、

〈整理する〉=手入れする

という相反する2つの行為を

同時に行おうとしている

訳です。

 

この同時進行はよくある事なんですが、

これをしていると集中力が削がれていき

いつまでたっても掃除が進まないです。

 

今したい事は大掃除なので
その集中力を分散させない為に、
捨てる(手放す)物と
整理する(手入れする)物は
同時に目の前に持ってこないように

 

するのが一番です。

 

どうするべきか迷う物に関しては

その時点では深く考えず、

ひとまとめにして避けておきましょう。

 

大掃除が一区切りついたタイミングで

もう一度考えればいい事です。

 

◆【天井や照明から掃除を始める】掃除が無駄なく進む

 

掃除の基本として、

上からやる

というのは有名ですよね。

 

私達の頭上にある照明器具や、

高いタンスの上などの掃除は

最初に済ませておきましょう。

 

落ちた埃やゴミを

素早く取り除くために、

床にある物を移動させておき

充分なスペースを

用意しておく事も大切です。

 

普段自分が見上げる高い場所から
手を付けるように行くと、
効率のいい掃除が出来る

 

事を覚えておきましょう!

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

毎年、年末ぎりぎりに

大掃除に追われていた私ですが、

今回お話ししたポイントを押さえた

大掃除をしているここ2~3年は、

比較的順調に進められています。

 

だいたい26日頃には、

達成感に包まれながら

クリスマスツリーを

仕舞っているんですよ(^^)

 

大掃除=年末、12月

なんてイメージがありますが、

そうでなくちゃいけない

という訳ではありません。

 

あくまでも

 

『キレイな家で新年を迎える』

という事が目的なので、

 

10月、11月辺りから

無理なく少しづつ、

大掃除を進めて行く

様に考え方を変えてみましょう。

 

家族や大切な人との予定を考えながら

余裕を持ったスケジュールを立てていけば、

負担や苦痛を感じる事は少なくなり、

作業効率もアップします。

 

複数の事を同時に行おうとせずに、

高い場所からひとつひとつの作業を

確実にこなしていきましょう。

 

時々、思わぬ品と再会し

思い出に浸ってしまう事もあるかも

知れませんが、

 

《今は掃除をしている》

という事を忘れずに

高まる気持ちは

グッと堪えましょう。

 

今年の大掃除こそ、

年内に終わらせたいものですね!

 

今年は一緒に

頑張りましょう(^^)

 

コメント