【クエン酸】まる分かり!身体に優しくキレイになるお掃除♪

お掃除
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

私、だいぶ前から

クエン酸を使ったお掃除に

ハマっていたんですが、

最近また一段とクエン酸熱が

高まってきているんです。

 

再燃のきっかけは

娘のお風呂のおもちゃ。

 

お風呂のおもちゃって、

水垢や雑菌が気になるけど

なかなかお手入れが出来ない物

なんですよね。

 

(簡単にキレイに出来ないかなぁ…)

と色々試行錯誤していた所、

クエン酸の存在を思い出したんです。

 

今や

〈知らない主婦はいない〉

と言っても過言ではない

お掃除界の救世主“クエン酸”は、

 

水回りの掃除にとても役立つ上に

口に入れても大丈夫なほど

優しい成分で構成されています。

 

今回は、そんな

クエン酸の効果と

その効果を120%活かせる

相性のいい汚れ

ご紹介していきます!

 

あなたの家のあんな所、こんな所…

必ずキレイになっちゃいますよ♪

 

スポンサーリンク

▼その手頃さと扱いやすさは神の域!!

 

クエン酸…なんて科学的な響きを聞くと

その扱いには難しいイメージを

抱いてしまうかも知れませんが、

そんな心配はいりません!

 

クエン酸は、

粉末であったり液状であったり

売っている状態に違いはありますが、

どんな状態でもとにかくお手頃

 

100円ショップにも売っていますし、

ドラッグストアや量販店などでも

簡単に手に入るその相場は、

だいたい100~高くても200円程度。

 

(じゃあ、試しに買ってみようかな…)

なんてノリで買えちゃう価格帯は

嬉しいですよね♪

 

加えて、クエン酸の使い方は

とっても単純明快!

 

□液状のクエン酸水
→そのまま吹きかける
□粉末のクエン酸
→水で薄めて吹きかける

 

この位しかありません。

 

汚れに合わせて

手順を変えたり

道具を変えたりする必要がないのは、

忙しい私達には

とっても嬉しい事ですよね!

 

ここで私主観ですが、

ひとつアドバイスを…

購入の際には、

用途や汚れの強さによって

濃度の調整が出来て

コスパも良し!!な

【粉末のクエン酸】がおすすめ

ですよ!

 

スポンサーリンク

▼クエン酸ってどんな風に使うの?

 

クエン酸の最も有名な使い方と言えば…

何といっても、

クエン酸水

です!

 

作り方はとっても簡単♪
色んな所に使えるクエン酸水の作り方

~用意する物~
○コップ一杯程度の水かお湯
○スプーン1~3杯分程度のクエン酸

~作り方~
混ぜて溶かすだけ!!

※正確な計量は必要ありません。
汚れがひどい場合は、
クエン酸を多めに溶かしましょう。

 

粉末のクエン酸は、
塩などを入れておく
シーズニングケースに
適量保管しておくと、
振りかけるように使えるので
便利で重宝しますよ!

 

スポンサーリンク

▼クエン酸は水回り・臭いが気になる場所の強い味方!!

 

さて、いよいよここからは、

クエン酸が効果を発揮する

場所・汚れの代表格と落とし方

をご紹介していきます!

 

◆あらゆる水垢がスッキリ!!

水道水に含まれる
ミネラルなどの成分が
固まってしまう事でこびり付く水垢も、
クエン酸が持つ
汚れを中和する力により

クエン酸水を拭きつけて擦るだけ

で簡単に剥がす事が出来ます。

シンクはもちろん、
電気ポットの中の汚れも
キレイに落ちちゃうんですよ!

お風呂の鏡に付く
うろこ状の頑固な水垢には…

① クエン酸をお湯に溶かし、
 キッチンペーパーに
 たっぷり染み込ませる
② 汚れをキッチンぺーパーで覆って
 少し時間を置く
③ 擦りながら洗い流す

を試してみて下さい。

その辺の洗剤と同じ位…むしろ
それ以上落ちる事もあるんです♪

 

◆消臭・除菌効果で色んな所がキレイになる!!

特に雑菌が関係する
アンモニア臭や魚の生臭さには
抜群の効果を発揮します。

便器から漂う気になる臭いも
まな板にしつこく居座り続ける
魚特有の生臭さも、

クエン酸水を吹きかけて
少しの間置いてから洗うだけ

で汚れと一緒に
瞬く間に消えていきます!

ちなみに、
クエン酸はタバコの臭いにも
効果的です。

臭いが気になる場所に
クエン酸水を吹きかけて
しっかりと拭き取れば、
臭いも一緒にスッキリですよ!

 

まな板は浸け置きが効果的です。
まな板が浸る位の器に
クエン酸多めに溶かした水を用意し、
10分程度浸け置きして下さい。

 

ここまで知ってもらえたなら、

私が冒頭にクエン酸の事を

“お掃除界の救世主”

と呼んだ意味…

 

あなたにも分かってもらえたのでは

ないでしょうか?

 

スポンサーリンク

▼使う前の注意点!!

 

では、最後に

クエン酸を使う上での注意点を

いくつか挙げておきましょう。

 

相性が悪い物
・アルミ製品
酸の効果により変色する
・大理石
光沢が無くなり曇る
・金属製品
金属部分が錆びる事もある
一緒に使用してはいけない物
・塩素系洗剤
混ざると有毒なガスが発生する

 

クエン酸に限らず

あらゆる物に言える事ですが、

使用する前には

備え付けの注意書きや使用方法を

よく確認するようにしましょう。

 

取り返しがつかない事に

なってしまう前に、

その危険性を含め、

よく理解してから

使用しなければなりません。

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

クエン酸は酸性の天然成分で、

アルカリ性の汚れを中和し

よく落としてくれます。

 

 水垢/カルキ/
ミネラル・カルシウムなどの付着/
魚の生臭さを伴う汚れ

などには特に効果を発揮するので、

よく覚えておきましょう。

 

クエン酸は、優れた消臭・除菌効果を

併せ持つ上に、

水やお湯に溶かして

汚れに吹きかけるだけで

抜群の効果を発揮してくれる

という、手軽でお得な神成分です!

 

普段のお手入れにも

本格的な掃除にも絶対役立つ、

常備推奨アイテムと言えるクエン酸。

 

あなたもその驚きの効果を

目の当たりにしてみませんか?

 

コメント