ハロウィンを本場並に盛り上げる!飾り付けのコツをご紹介♪

イベント
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

前回、

ハロウィンについて

その起源や発祥の地などを

お伝えしたんですが、

 

正直なところ…

伝えたい事が他にも

沢山あり過ぎました^^;

 

何しろ、子供の頃からずっと

ハロウィンのその非現実的で

薄気味悪い雰囲気に

取り憑かれている私なので、

もうネタが、溢れる溢れる…。

 

とはいえ、

ダラダラお話しするのは

避けたいので、

今回は

【ハロウィンの本場で

行っている事の中で、

私達でもマネ出来そうな飾りつけ】

をまとめてみました!

 

今年のハロウィンは思い切って、

本気のハロウィンを

取り入れてみませんか?

 

スポンサーリンク

▼かぼちゃのランタンを作ってみよう!

 

「ハロウィンと言えば?」

の質問で真っ先に浮かぶであろう

『かぼちゃのランタン』

 

少し怖い様な…でも

とってもユーモラスなかぼちゃの顔は、

今や日本でもおなじみの

ハロウィンの盛り上げ役です。

 

あのランタンは、

『ジャック・オ・ランタン』

と言われる物で、

アメリカなど

ハロウィンが盛んな地域では

玄関先に魔除けを目的とし

て飾られる物です。

 

詳しくはこちらにて↓

【ざっと知りたい】本場のハロウィンについて
知ってるようで実は不確かなハロウィンについてのアレコレ…本場のハロウィンって、ほんとはどんな感じなの?知っておくと話のネタになるハロウィンについての基礎知識をまとめました!手早く簡単に読める【ざっと知りたい】シリーズ、今回はコワ楽しいハロウィンのお話です!

 

中身をくり抜いて作られた

大きなかぼちゃのランタン。

 

なんだか不安げなキャンドルの揺らめきは、

ハロウィンらしくて

とても雰囲気がいいんですよね♪

 

あのランタン…

実は意外と簡単に

自分で作れるものなんです。

 

ではまずは…みなさんご存知の、

『ジャック・オ・ランタン』

の作り方を見ていきましょう!

 

◆生のかぼちゃから作るジャック・オ・ランタンの作り方

① かぼちゃを手に入れる

② かぼちゃのデザインを考え、
マジックなどで下書きをしておく。
ポイント:慣れていない人は
なるべく直線的で簡単なデザインが
おすすめ

③ かぼちゃの下部分にナイフを入れ取り外し、
種やわたを取り除いておく
※後でキャンドルを置く台になります。
キャンドルの大きさに合わせて
くぼみを作っておくと
置いた時に安定します。

④ かぼちゃ本体の種やわた、ある程度の果肉を
スプーンやおたまで取り除く。
ポイント:なるべくキレイに取り除くと
長持ちします。

⑤ 慎重に下書き通りにかぼちゃの表面を
くり抜いていく

⑥ 風通しのいい場所で
よく乾燥させる

⑦ ③で作成したキャンドル台に
かぼちゃ本体を被せて完成!

 

 

電池式のキャンドルではなく
本物のキャンドルを使用する場合は、
転倒・消し忘れ・引火などに
注意が必要です。

 

残念ですが生のかぼちゃは

あまり日持ちしません。

 

充分に乾燥させたとしても、

屋内外、置く場所にもよりますが、

日本の多湿な環境下では

2日程度で傷んでくる場合もあります。

 

(せっかく作ったのに

すぐ捨てる事になるなんて…。)

そうお悩みのあなたに朗報です!

 

生のかぼちゃの代わりに

『ある物』を使えば、

半永久的に保管できるようになります!

 

スポンサーリンク

▼超絶長持ちするジャック・オ・ランタンを作りたいなら…

 

前の項でお話しした『ある物』とは…

なんと……!!

『食品サンプルのかぼちゃ』

の事なんです!!

 

楽天市場やAmazonなどでは、

生のかぼちゃそっくりなサンプルが

販売されています。

 

その大きさは、

手のひらサイズの10センチ弱から、

40センチ程の大きさまでと様々。

 

素材はスチロール製が多く、

持ち運びも楽々!!

 

さすがに中をくり抜く事は難しいですが、

油性マジックで顔を書いたり

飾りを付けるだけで、

あっという間に

オリジナルハロウィングッズを

作る事が出来ますよ!

 

素材的には屋内向きです。
屋外に出す際には、
劣化・汚れ・破損の可能性を
加味したうえで場所を選びましょう。

 

保管の上では、正直…

かさばる事この上ないです(笑)

 

でも個人的には、

傷まないという素晴らしい点を考えれば

スペースを取る価値はあると思います!

 

スポンサーリンク

▼家はもちろん、庭だってハロウィン仕様にしちゃおう!!

 

先ほどご紹介した

食品サンプルを使用した飾りは

屋内に配置するとして…

 

では、屋外はどうしましょうか?

 

もしかして…

洗濯物がなびく日常の風景のまま…

とか言いませんよね?

 

せっかくのハロウィンですから、

今年は庭やベランダにも

ハロウィンの世界を作りあげましょう!!

 

◆100円ショップが絶対おすすめ!!

 

最近では、

ダイソーやSeria(セリア)、

キャンドゥといった

100円ショップなどで

売られている小物でも、

充分コワ楽しい演出が出来ちゃいます。

 

数ある商品の中でも

おすすめ度が高いのが

昼間に太陽光で充電する

ソーラータイプのライト!

 

(毎年時期が近くなると、

キャンドゥで取り扱っています)

 

庭やベランダの植木鉢などに

突き刺しておけば、

勝手に充電して勝手に光ってくれる

忙しい人におすすめの

“ほったらかし系イルミ”です♪

 

かぼちゃをイメージさせるオレンジや

お化けや人魂を思わせるホワイトは、

ハロウィンにはおすすめの

イルミネーションカラーです♪

 

他にも、

プラスチックやビニールを素材とした

造花やおもしろ系おもちゃも大活躍!!

 

特にダイソーでは手枷や斧や骸骨など、

コスチューム系も豊富です!

 

玄関先にポロっと

落としておくだけでも、

一気にホラーな雰囲気に

早変わりしますよ…。

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

いかがですか?

テンションが上がってきませんか?

 

ハロウィンはクリスマス同様、

『現代の日本においては

楽しんだもん勝ちのイベント』

と言えます。

 

世間もそれをよーく分かっているせいか、

最近は9月になった途端、

あちこちでオバケやガイコツ達が

幅をきかせ始めます。

 

生のかぼちゃか食品サンプルか…

ジャック・オ・ランタンは

ハロウィンの盛り上げ役ですから、

かぼちゃも忘れずに手配

しておきましょう。

 

せめて玄関先とリビング位は

デコレーションを忘れずに。

 

100円ショップには

手軽なハロウィングッズが

目白押しです!

 

しっかりとプランを練って

当日に臨みましょうね!

コメント