一緒に楽しもう!!段ボールで出来る楽しさ200%な室内遊び♪

子育て
スポンサーリンク

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

子供達って、本当に元気ですよね…!

2歳になって少しの我が娘も

例に漏れず…です(*-*;

 

どこに行っても、

本当にじっとしていない…

じっとしている時と言えば

寝ている時か、

好きなテレビを見ている時…

その位でしょうか^^;

 

とはいえ、元気があるのは素晴らしい事!

私もその元気に精一杯応えて

いつも一緒に遊んでいます。

 

でも、そんな日を繰り返していくと…

遊びが段々ワンパターンになってきます。

 

私が特に手を焼くのが、

室内遊び

です。

 

外で遊ぶのと違い

風景が変わる事もないし、

室内で出来る運動なんて

そうそう思いつかない…。

 

いつもと同じ場所で、

いつもと同じ物を使って、

いつもと同じ遊び…。

 

私が飽きてしまう位ですから、

子供が飽きるのも当たり前の事ですよね。

 

という訳で、私!

各方面の友人、関係者を頼って

様々な室内遊びの情報を仕入れてきました!

 

今回は、

【段ボール大活躍!!

低予算でスケールの大きなひと時を♪

子供が盛り上がるおすすめ室内遊び3選】

をお届けします!!

 

スポンサーリンク

▼全身使って楽しめる!【なんでも玉入れ】がアツい!!

 

使うもの:

□大きめの段ボール
→入れ物にする為の段ボールなので
入れる予定の物よりも
大きなサイズを選んで下さい。

□入れる物(玉になる物)
→丸めた新聞紙などの紙類、
タオル、家にあるボール、
ぬいぐるみなんでもよし!

□ガムテープ

□カッター・はさみ

※あったらより楽しめる物
箱の飾りつけに使う布や色紙、
それらに使用する接着剤

 

■作り方:
① 大きめの段ボールの底を閉じる
② 上部は開けた状態でガムテープで固定する
③色を塗ったり飾りつけをする
④ 玉やおもちゃを入れて遊ぶだけ!

 

箱の側面にも穴を空けておくと
的当てにもなり楽しみ倍増!!全身運動だけでなく、
コントロール力や集中力も鍛えられます!

 

タイマーを使って時間制限を作ると、
よりアツくなれるのでおすすめです!

 

スポンサーリンク

▼段ボールトンネルに大興奮!やり方次第で秘密基地にもなる!!

 

使うもの:

□段ボール(サイズはバラバラでいい)
→最低サイズは、入る人がくぐれるギリギリを
選んで下さい。

□ガムテープ
→広範囲に使用するので、
多めに用意しておきましょう。

□カッター・はさみ

 

■作り方:
① 段ボールを筒状にして次々ガムテープで繋げていく。
(あえて違う大きさの段ボールを繋げる事で、
見える景色が変わり洞窟探検気分を楽しめます!)
② 必要に応じて、分岐、窓やドアなどを作る。

 

少し大がかりにはなりますが、
それだけに作成途中から完成後まで
全ての工程で非日常を味わえます!

 

まだ集中出来ない小さなお子さんや
飽きっぽいお子さんの場合は、
段ボール2、3個で簡単な秘密基地のような空間を
作ってみましょう。

いつもと全く違う光景に
興味や好奇心がそそられ、
感性が刺激されるはずです!

 

スポンサーリンク

▼ごッこ遊びだって一味違うぞ!剣やステッキを手作りしよう!!

 

◆剣

使うもの:

□段ボール
→カッターやはさみで切りやすい薄い物を
選ぶのがポイントです。
(厚みをもたせたい場所には、
薄い段ボールを重ねてのり付けすると
GOODです!)

□はさみ・カッター

□のり・セロテープ

□アルミ箔
→剣の刃に巻きつける為のもの。
本格的な見た目になりテンションもUP!

※あったらより楽しめるもの
□麻紐や細いロープ
→握る部分に巻きつけると、
かなり本格的なビジュアルの剣が出来ます!

 

■作り方:
① 段ボールをはさみで切り、
のりを使って好きなデザインの剣を作る
② 剣の刃部分にアルミ箔を巻き付ける
③ 麻紐などの飾りつけを
のりやテープで固定する

強度を持たせたい時には、
段ボールを何枚か重ねて刃の部分に
厚みを持たせるのがおすすめです。

 

注意:
アルミ箔を巻く前の段階で刃の部分に
セロテープを使ってしまうと、
すべってアルミ箔を巻きにくくなるので
刃部分の接着はのりを使った方がいいようです。

◆魔法のステッキ

使うもの:

□段ボール
→剣よりも薄い物がおすすめです。

□はさみ・カッター

□のり・接着剤

□色画用紙やマスキングテープ・シールなど
→ステッキのデコレーションに使います。

※あったらより楽しめるもの:
□ビニール紐、小さなパーティー用のモールなど
→ステッキの先端に細かく裂いたビニールひもや
パーティー用のモールを付けると、
まるでステッキの先から魔法が飛び出している様な
マジカルなステッキに早変わりします!!

 

■作り方:
①段ボールか厚紙を巻いて筒状にする
②デコレーションをする

ステッキを作る場合は、
薄い段ボールを筒状に丸めて作りましょう。
厚紙で作るとスリムなステッキが出来るので、
好みに合わせて材料を変えてみてもいいですよ♪

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

段ボールは、

本来の使命を全うすると途端に

ゴミ扱いされてしまう悲しい存在…。

 

でも、その作りはとっても頑丈、

とても使い捨てには思えない質です。

 

今回は、

そんな段ボールが子供達にとっての

【好奇心と興奮の原材料】

になり得る事をお伝えしました。

 

段ボールは、本来の使い道だけでなく

子供達に興奮や驚きを与えてくれる

意外な使い道もあるという事です!

 

親の立場としても、

お金がかからない材料を使った遊びと聞くと

気持ちも軽くなるというもの(^^)

 

明日のお買い物のついでに

あなたもいつものスーパーで段ボールをもらって、

お子さんと一緒に

色んな遊びを楽しんでみませんか!?

コメント