美味しくて身体も嬉しい♪チョコレートの健康効果がすごい!!

健康
スポンサーリンク

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

じつは、私…

自他共に認める

重度のチョコレートマニアです!

 

間食は常にチョコレートというのが当たり前、

鞄の中には常にカカオ濃度の違う

数種類のチョコがストックされています。

 

チョコレート、ほんとに美味しいですよね。

しかも最近は、

チョコレートの主原料であるカカオが秘める

健康効果も続々発見されていて

「チョコレートって美味しくて健康にもいい」

なんてイメージもすっかり定着しました。

 

という事で今日は、

チョコレートを愛してやまないマニアな私が、

分かりやすく、でもちょっと詳しく♪

【チョコレートの健康効果】

について、ご説明したいと思います!

 

スポンサーリンク

▼チョコレートの健康効果はカカオに含まれる○○にあり!!

 

チョコレートには、

赤ワイン、コーヒー、お茶などに含まれる物と同じ

とても優れた効果が期待出来る

ある成分が含まれています。

 

そう、それは…今話題の

【ポリフェノール】

です!

 

ポリフェノールの健康効果と言えば

生活習慣病の予防に効果がある…

キレイになる…などなど、

魅力的なものばかりですよね(^^)

 

チョコレートに含まれているポリフェノールは

【カカオポリフェノール】

と呼ばれる種類のもので、

他のポリフェノールに比べて

断然多くの効果が期待出来る、

優秀な成分なのです!!

 

スポンサーリンク

▼カカオポリフェノールがすごい理由は○○にあり!!

 

カカオポリフェノールがすごい理由…

それは、

【強力な抗酸化作用を持っている】

という点です。

 

抗酸化作用とは、読んで字の如く…

酸化に抵抗するチカラ

な訳なんですが、

これだけ聞くと

さっぱり意味が分かりませんよね(笑)

 

では、少し噛み砕いてご説明します!

 

◆そもそも酸化ってナニ?

 

私達の身体は、日々、代謝を繰り返していく事で

酸化した物質が増えていきます。

 

この物質は一般的に

活性酸素

と呼ばれていて、

肌の老化に始まる多くの悪影響を

及ぼすものだと言われています。

 

この厄介者である

活性酸素と戦ってくれるのが、

抗酸化作用を持った物質

(今回で言うカカオポリフェノール)

なのです!

 

ちなみに、

ある程度の量の活性酸素であれば、

私達は自分の体内で対処する事が出来ます。

 

ですが、その量が増え続けてしまうと

対処しきれなくなり、

結果的に深刻な疾病を引き起こす事に

なってしまうのです。

 

スポンサーリンク

▼活性酸素が増え続けると起こる深刻な疾病って…?

 

ではここで、

活性酸素がきっかけのひとつになり得る疾病

をご紹介します。

 

注意:
以下の症状・疾病の発症は、
確約するものではありません。
体質・体調など人により異なる
数値、情報は省略し、
あくまでも活性酸素を
ひとつの要因として仮定した場合に
起こり得る状況を説明しているものです。

 

★肌の老化
→活性酸素は肌の老化を促進します。
肌のうるおい成分が活性酸素によって酸化してしまう事で、
シミやしわが増えてしまいます。

これらは女性にとっては特に厄介な問題。
でも実は、
活性酸素が肌に及ぼす影響はこれだけではありません。
一番怖いのは、皮膚がんのリスク
です。

★アレルギー症状
→そのメカニズムは、
免疫システムが
過剰に働いてしまう事で起こるもの
であるという事は
比較的有名な話なのですが、
実はここで言う“免疫”は
活性酸素の事でもあります。

活性酸素が過剰に生成されるという事は、
アレルギー症状の引き金になる可能性がある
という事です。

★動脈硬化
→血中で活性酸素がコレステロールを酸化させ、
LDLコレステロールという
身体に悪影響を及ぼすコレステロールが増えていきます。

やがて、
LDLコレステロールが血管を炎症させ狭めてしまい、
それをきっかけにして血液が詰まりやすくなり
動脈硬化に至ってしまいます。

 

スポンサーリンク

▼カカオポリフェノールは現代人にとっては絶対必要!!

 

生成され過ぎた大量の活性酸素は、

肌、血管など至る所で悪影響を及ぼしてしまいます。

活性酸素の抑制には、

抗酸化作用のある成分が必要不可欠です。

 

それを考えると、

持ち歩きも楽で

ポリフェノールも豊富、そして何より

手軽に摂取できるという点で、

チョコレートは私達にとっての救世主

と言ってもいい存在なのです。

 

◆健康食品であるチョコレート!選び方と最適な量は?

 

カカオポリフェノールが持つ抗酸化作用は

持続するものではなく、

溜める事も出来ません。

 

つまり、

カカオポリフェノールは継続的な摂取が重要

という事です。

 

その恩恵を充分に受ける為には

なるべくハイカカオと表記された商品を選びましょう。

カカオの含有量が70%以上あれば完璧です!

 

何事もほどほどが肝心、

健康にいいからと言って

食べ過ぎてはいけません。

 

板チョコ3分の1程度を、

3~4回に分けて摂取

 

する事を意識しましょう。

 

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

少し前までは、

チョコレートと言えばお菓子

というイメージが強かったのですが、

今となっては、

健康食

のような位置付けをされています。

 

その背景には、

優れた抗酸化作用があり、

現代人が苦しむ様々な生活習慣病の予防と改善に

役立っている

という結果があります。

 

●血圧が気になる
●肌トラブルが尽きない
●アレルギーに悩んでいる

 

そんな方には、

生活習慣の改善ももちろんですが、

チョコレートの助けを借りてみる

という手段もおすすめしたいと思います。

 

最近は個包装になっていて、

1日に食べるべき量が分かりやすくなっている

ハイカカオチョコレートが数多く販売されています。

 

(まずは試しに…)

そんな気軽な気持ちで試してみて下さい。

もしかしたら、

あなたの悩みがほんの少し

軽くなったりするかも知れませんよ♪

 

コメント