野菜の旬と選び方、保存方法まとめ♪~トマト・キュウリ…レタス編

食べる・作る
スポンサーリンク

 

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

この間、

スーパーの野菜売り場で、

棚に並べられたキュウリを見つめている

20代くらいの男性を見かけました。

 

プライスカードには

『5本で98円』

の文字…。

 

一緒に食卓につく家族がいれば

食べきる事は難しくないかも知れませんが、

一人暮らしの方にとっては

5本のキュウリは少し多いですよね。

 

どうやら、

彼もそれを悩んでいるようでした。

3本をかごに入れ、

しばらく手を止めていたんです。

 

結果的に、

彼は5本のキュウリを買って行ったのですが…

 

(キュウリ5本か…

傷む前に食べきるの結構大変だろうな。

3人家族のウチだって、

メニュー調整しないと美味しいうちに

食べきれないからなぁ…)

 

私は思わず心の中で

そんな事を呟いてしまいました。

 

「そういえば…

キュウリって長期保存できるのかな?

トマトとかレタスは?」

 

一度気になった事は

スッキリさせないと気が済まない私は、

家に帰るなり本をペラペラ…

スマホをポチポチ…。

 

いう訳で今回は、

生で食す事の多い

【夏野菜の旬と選び方と、賢い保存法】

を余すところなく、

ドドンとご紹介しちゃいます!!

 

 

スポンサーリンク

▼キュウリの旬と選び方、賢い保存方法はコレだ!

 

キュウリの旬は5~9月

と言われています。

 

美味しいキュウリを選ぶポイント:

☆緑が濃く太い

 

重いものはしっかりと水分を蓄えているので

歯触りも抜群です!

 

表面に水分が付いていると、

そこから溶けるように傷みます。

 

弱点:

★熱・低温、水

 

おすすめの保存方法:

~冷蔵~
① キッチンペーパーに包む
② 密封後、野菜室に立てて入れる
補足:
空き瓶や牛乳パックなどを活用すると
立てて保管しやすいです!

~冷凍~
① スライスしてしっかりと水気を絞る
② 密封後、冷凍庫へ
補足:
解凍は必ず冷蔵庫で行って下さい。
食感が柔らかくなってしまうので、
それを活かしたポテトサラダや酢の物などが
おすすめです!

 

スポンサーリンク

▼トマトの旬と選び方、賢い保存方法はコレだ!

 

赤くてジューシーな

トマトの主な旬は6~8月

です。

 

美味しいトマトを選ぶポイント:

☆ハリがあり、色ムラがなく重い

 

色が赤いほど美味しく栄養価も高い

と言われています。

 

何かにぶつかるとそこから崩れるように

傷む事もあります。

 

弱点:
★衝撃

 

おすすめの保存方法:

~冷蔵~
① 水気を拭き取る
② 密封後、野菜室へ
補足:
トマト同士がくっ付くと傷みやすいので
別の袋に入れるか、くっ付く事がないよう

入れ方を工夫しましょう。
まだ若い緑のトマトは常温で追熟後、
同様に保存すると◎

~冷凍~
① 水気をよく拭きとり、丸ごとラップ
② 密封後、冷凍庫へ
補足:
熟している物は、
流水解凍時にそのまま皮がむけるので時短になります!
夏は冷製トマトパスタもおすすめです。

 

スポンサーリンク

▼レタスの旬と選び方、賢い保存方法はコレだ!

 

春も美味しいレタスですが、

7・8月も旬と言われています。

 

美味しいレタスを選ぶポイント:

☆全体的にハリがあり、葉が詰まり過ぎていない

実は、

レタスは軽めのものの方が

瑞々しくてクセがなく美味しい

です。

 

芯から水分が抜ける事で急激にしなびていきます。

包丁など金属に触れると、

変色し、見栄えが悪くなってしまうので

なるべく手で千切るようにしましょう。

 

弱点:
★乾燥・金属との接触

 

おすすめの保存方法:

~冷蔵~
① 水気をよく切り、芯を数ミリ切り落とす
② 芯に小麦粉を薄く付け密封後、野菜室へ
補足:
小麦粉でフタの役割を果たし、
レタスの水分を閉じ込めてくれます。
他、つまようじを指す方法も水分の保持に効果的です!

~冷凍~
① 水気を切り、食べやすい大きさに千切る
② 密封後、冷凍庫へ
補足:
レタスに関しては、
解凍後は生食には不向きです。
チャーハンやスープに使用しましょう。

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

私が色々と調べたところ、

 

大まかな保存期間は、

野菜室保存で2、3日、

冷凍保存で1カ月くらいが目安

のようでした。

 

長期保存においては、

密閉出来る袋や容器は必須

と思って下さい。

ここは必要経費と思って、

ある程度の量を用意しておくのが得策です。

 

保存時は、野菜室の温度にも注意が必要です。

野菜室は3度~5度位を目安にしておきましょう!

さぁ、これでまとめ買いも怖くありません!

明日の買い物が待ち遠しいですね!

コメント