【ゾゾゾ】300万再生!視聴回数トップの『犬鳴峠回』の魅力に迫る!!

【ゾゾゾ】
スポンサーリンク

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

私ここ最近だいぶ

TwitterやYouTubeを

見そびれていたんですが…

 

何とゾゾゾさん!!!

映画(劇中)デビュー

してましたね!!!!?

 

なんでも……

“鮫島事件”という

都市伝説を題材にした

ホラー映画、

 

『真・鮫島事件』の劇中で

実在している動画として

『ゾゾゾ』が登場する

そうなんですよ!!!

 

信じられます!!?

信じられませんよね!???

 

とうとうゾゾゾさんが……

銀幕デビュー

だなんて!!!
(言い方古過ぎっっ)

 

でもでも…

本当に驚くべき所は

ここじゃないんです。

 

我々ゾゾラーが

最も注目すべき点は__、

ゾゾゾさんが限りなく
現実に近い形で出演している

という現実。

 

フィクションの……しかも

都市伝説をベースにした

ホラー映画において、

 

ゾゾゾさんはただ唯一、

そこに“現実”を投下している

んです。

 

不確かで曖昧で……

落とし所のない恐怖の渦の中で、

我らがゾゾゾさんだけが!

まるで高潔な旗印の様に!!

揺るがない存在感を
醸し出しているんです!!!

はぁはぁ…

まぁつまり、
映画へのコラボ出演は
本当に大快挙でしかない

という訳です。

 

おめでとうございます、

ゾゾゾさん(^^)

 

そんな訳で、

今回は“映画”繋がりで

映画『犬鳴村』でも話題になった

福岡県に実在する犬鳴ダムと

その周辺の心霊スポットに突撃した

『犬鳴峠スペシャル』

について、

 

久しぶりに

本格的なまとめ記事を

書いて行こうかなと

思います!!

 

今や300万回超えの

視聴回数を誇る

【犬鳴峠スペシャル】ですが、

何度も見返したはずの

今でもなお……

 

色々と新しい発見に

満ち満ちているようですよ!

 

スポンサーリンク

▼2ndシーズン1発目は心スポの宝庫、福岡県が舞台!!

 

ではまず、

今回ゾゾゾさんが突撃した

犬鳴峠周辺の心霊スポットを

ササっとまとめてみたいと

思います!

 

◆犬鳴ダムについにゾゾゾが降臨!!

この回は、

ファンが待ちに待った

セカンドシーズンの

記念すべき第1回目。

 

ゾゾゾメンバーは

貴重な一日をフルに使い、

犬鳴峠を所狭しと

探索しました。

 

この【犬鳴峠スペシャル回】全編が

丸一日で撮影されたとすると、

最初の犬鳴ダムを訪れたのは

かなり早い時間のはず。

 

天気が良い事もあり、

映像から伝わる緊張感は

ほぼナシでしたね……。

 

落合さんの好評企画、

『落合陽平のダムを歩く』

の続編として考えれば、

申し分ない撮れ高だった様にも

思えます(^^)

 

その甲斐あってか

この犬鳴ダム……

まさかの
ゾゾゾポイント1!!

 

…ま、まぁでも

2ndシーズンの始まりですから、

この位のスロースタートが

丁度良かったのかも

知れません。笑

 

余談ですが、

ゾゾゾさんの動画内でも

語られている通り

犬鳴村のモデルとなる村は

すでに犬鳴ダムの底

沈んでしまっています。

 

今となっては

『この先、日本国憲法は適用しません。』

そんな衝撃的な言葉の真偽を

確かめる事さえ出来ない……

それには少し落胆を覚えて

しまいますね……。

 

犬鳴峠スペシャル

 

◆福岡最恐!!?犬鳴を超える力丸ダム

力丸ダムは、

犬鳴ダムを抑えて

福岡最恐の名を

欲しいままにしている…

らしい奥深い山に囲まれたダムです。

 

かつてダムの周囲を覆う雑木林で

女性の遺体が発見された

と言われている超曰く付きの場所。

 

くわえてこの場所には

『用途不明の建造物』

なる怪しげな物も

ある様で……?

 

ゾゾゾメンバーは

鬱蒼と生い茂る木々の下

道なき道を進み続け……

謎の建造物を探し求めます。

 

一番不気味なのが

8:49秒辺りの暗さ。

 

あれはもう異常でした……。

 

その時点では

もう陽は傾き始めていたものの、

数秒前のコマまでは

充分陽の光を感じられていました。

 

でも突然__。

 

まるで夜の闇の如き影が

一行に覆いかぶさって来る

んです。

 

その前後でマイクが拾う

メンバーの息切れ

と相まって、

 

動画全体に

何とも言えない緊張感を

覚えました……。

 

やがて辺りに本当の夜の帳が

落ち始めた頃、

一行はやっとの事で

『謎の建造物』に辿り着く事に

成功します。

 

犬鳴ダムと言い

力丸ダムと言い……

 

この回では

『分からない』

という事実が

『歯切れの悪い恐怖』

へと変わる__。

 

その瞬間を何度も

見せつけられた様な

気がしました……。

 

◆メンバーに本物の恐怖が迫る__!!新犬鳴トンネル

私達心霊好きが

犬鳴……と聞いて

思い浮かべるものと言えば、

やっぱりトンネル……

なんじゃないかと思う

んですが、

 

以前から曰くが囁かれ続けている

最恐トンネル『旧犬鳴トンネル』は、

 

諸々の事情から

現在は封鎖されています。

 

ですが、

それに呼応するかのように

現在使用されている

『新犬鳴トンネル』の方でも

霊の目撃情報が出始めたそう

なんですよね……。

 

もしかしたら__、

旧犬鳴トンネルから

人の気配が消えてしまった事で

孤独な“誰か”が寂しさを

抑えきれず彷徨い歩いている

のかも知れない……。

なんて思ったら
大間違いっっ!!笑

 

新犬鳴トンネルでは、

霊だなんだと言っている

余裕は全く与えられません

でした…。

 

誰とも知れない声が紛れた事は

この際もう置いといて。笑

 

ホントに車通りが多い!!

しかもほとんどが大型車!!泣

 

最近は

『生きている人間が一番怖い』

なんて言うリアリスティックな

言葉が多く目につきますが

まさにその通り!!!

 

いやホントに。

 

生きてる人間と

それが動かす動力の方が

よっぽど危険です!!

 

ゾゾゾメンバーは

この時ついに新しい……

 

というか本当の!!

恐怖を肌で感じていました……。

(私もヒヤヒヤしました…)

 

スポンサーリンク

▼久しぶりに集結!!ゾゾゾメンバーを改めて弄ってみよう!!

 

ではここからは、

我らがゾゾゾメンバーを

華麗なる再始動と絡めて、

改めて深掘りしていきます!

 

ファーストシーズンには

見えなかった一面や、

懐かしのワンシーン、

数々の思い出と共に

久々弄り倒していきますよー!!

 

◆『撮れ高の鬼』がよりSを極めてた!!

まず最初は、

誰が何と言おうとこのお方……

撮れ高の鬼・皆口ディレクター

から始めさせて頂きます!!

 

スタート当初から、

ゾゾゾのディレクターとして

ホラーエンターテイメントを

貪欲に追い求め続ける皆口さんは、

 

今回ゾゾゾがセカンドシーズンに

突入するにあたり……

とんでもない事を

しでかしました!!

 

何とメインパーソナリティである

落合さんに何も伝えないまま、

勝手にTwitterで

2ndシーズンのスタートを公表

してしまったんです!笑

 

私、奇跡的にこの一連の流れを

Twitterで目にしていたんですが、

……大いに笑わせて頂きました!!

 

活字だけであんなにも

『ゾゾゾ感』を味わえるなんて

思いもしませんでしたね♪

(ホント…落合さん……笑)

 

そして、

いざ新作が配信されてみたら……

『現地集合in福岡』!!!

 

さすがゾゾゾ…

というか皆口さん。

 

あの一瞬で、

多くのファンが

彼らの帰還が夢ではない事を

確認出来たはずです(^^)

 

(あぁ、この感じね。

やっと帰ってきたんだね…。)

つって。

 

実は実はこの冒頭のシーン、

私個人的には第1回目の

【石神井公園回】への

セルフオマージュなんじゃないか

と思っているんです。

 

撮影場所がターミナル(駅と空港)

という共通点、

 

落合さんの

『現地集合ってある?』

『家から逆』という

似たようなニュアンスから

始まるテイク__。

 

そして何より、

その構図!!!!

 

段々と近付いてくる落合さんが

どアップになってからの第一声、

そこから始まる皆口さんの

カミングアウト__。

 

どこをとっても、

新しいのに懐かしい…

何とも言えない

神オープニングなんです!!

 

これは1stシーズンを

楽しみ尽くしたファンには

とても嬉しいサービス

だったと思うので、

 

是非皆さんも改めて

その瞬間を見直してみて

下さい!!

 

都心の心霊スポット!石神井公園が不気味すぎてヤバい!

 

◆相変わらず嫌そうな落合さんのしかめっ面がすごい!!

今ではゾゾゾの

メインパーソナリティとして

だけでなく、

 

個人チャンネルやメディアなど

多岐にわたる活躍を見せている

落合さんですが、

 

ゾゾゾの撮影時は

いつにもまして

本当に嫌そうな顔をする

んですよね。笑

 

眉間と頬に刻まれる深いシワ…

死んだような目…

 

それらからは彼がゾゾゾに

(もしかしたらディレクターに)

対して抱く強い畏怖の念を

感じる事が出来ます。

 

普段、

落合さんの個人チャンネルである

『10万ボルトTV』を

視聴しているファンから

してみれば、

 

その高低差はなかなかの衝撃。

 

もはや本業が何なのか…

メインチャンネルがどこなのか…

全く分からなくなってきた

落合さんですが、

 

ゾゾゾが本当の最終回を

迎えるその日までは、

最優先はゾゾゾの撮影です。

 

どんなに嫌でも辞めたくても…

50万人に迫るファンが

あなたを見守り

応援していますので、

 

これからも存分に怖がり

笑わせて頂ければ

と思います!!

(届け!このエール!!)

 

◆スペシャルゲスト・長尾と演出補・内田も続投!!

一方、

これまで『本当に怖い回』にのみ

ゲストとして招かれてきた

“しょーちゃん”こと長尾さん

 

想像を絶する噛み方に

定評のある演出補、

“まーくん”こと内田さん

セカンドシーズンも

しっかり続投!!

 

2ndシーズン1回目で

話題をさらっていたのは……

 

やっぱり内田さんの覚醒でした!!

 

個性的なピアスの存在感は

もちろんなんですが、

それ以上に髪型やファッションに

更なる磨きがかかっていた

んです!!

 

……やっぱり私生活の充実は

人を変えるんですね(*^^*)

 

これは私の個人的な感覚

なんですが……

 

内田さんに注視して

これまでの動画を

振り返ってみると、

 

回を追うごとにどんどん明るく

生き生きとした表情に

なっていってる気がする

んですよね。

 

長い人生色々ありますが、

彼にとってのゾゾゾは

ある意味での成長記録に

なっている様な気がします。

 

そして、

この犬鳴峠以降も引き続き

内田さんはいい意味で

絶妙なコーデを披露していきながら

驚く様な成長を遂げるので、

 

今後はそこにも注目していくと

新しい面白さを発見できるかも

知れません!!

 

スポンサーリンク

▼神回の名場面をピックアップ!!

そんな訳で最後に、

【犬鳴峠スペシャル】で

私が見て、聞いて欲しい

とっておきの名(迷)場面を

集めておきます!!

 

この回には実はこんなシーンも

あったんですよ?

 

◆3:11…演出補やらかす 『都市伝てつ……』

知ってました?

彼……この回でもちゃんと

やらかしてたんです。笑

 

ホントいい所で……

噛むよね!!!!!!!

 

もう期待を裏切らない

その精神に完敗です!笑

 

◆13:00…落合さん 衝撃映像

落合さんの肌って

どうなってるんでしょうか。

 

これに関しては、

もしかしたら都市伝説的に、

踏み込んではいけない秘密が

あるのかも知れないので

多くは語りませんが……

 

私の頬の皮はどうやっても

あんなに伸びる事は

ありません。笑

 

◆15:34…しょうちゃん 初めての絶叫

これすごく貴重です!!

 

あの落ち着き払った

長尾さんが声を張り上げて

絶叫しているなんて、

 

きっと後にも先にも

この回だけなんじゃ

ないでしょうか?

 

とはいえ…叫んだ理由は

実に現実的なものでしたけど^^;

 

◆16:08…落合さんのターン!!「うわ、うわ…うわ」を発動っ!!

きました!

落合さんの伝家の宝刀

『うわうわうわ』!!

 

この言葉はもう落合さんの

口癖なんじゃないか

と思える位、

 

あちこちのエピソードで

聞く事が出来るんですよね!

 

でも実はそのほとんどの

パターンが……

あると噂されているものが

本当にあった時

に絞られている気がするので、

 

もしかしたら口癖じゃなく

条件反射なのかも

知れません!笑

(うわうわうわ…

のカウントをしてくれる方

いらっしゃいませんか?笑)

 

◆20:36…皆口さんの壮大な予言

これはもう予言というか

フラグというか……

 

今現在のゾゾゾに通じる

言霊級の一言です!!

 

「セカンドシーズン、我々__。
ギリギリで生きて行くんで。」

 

どこかの男前グループが

歌っていた様な……

 

何ともカッコイイ言葉を

口にした皆口ディレクターでしたが、

 

私はその声に少し笑いが

混じっていた辺りに

微笑ましいものを感じて、

思わずニヤニヤして

しまいましたよ……。

 

スポンサーリンク

▼犬鳴峠スペシャルに込められた強いメッセージとは

 

はい。

 

ここまで何となく軽い感じで

書いてきてしまったんですが、

 

実は私……

このエピソードに関しては

きちんとお話したい事が

あるんです。

 

皆さん、本編の

18:44

に注目して下さい。

犬鳴峠スペシャル

 

ここには、

セカンドシーズンに突入し

更なる進化を遂げようとする

ゾゾゾさんからの、

 

とても重要なメッセージが

込められているんです。

 

『許可が下りなかった』
『撮影は断念せざるを得ない』
『安全を最優先して』

 

正直、

これらの言葉だけを

聞いた方の中には、

『つまらない』

『ガッカリした』

そんな風に感じた方が

いらっしゃったかも

知れません。

 

肩透かしを食らった

ような気になったのも

無理はないかも知れません。

 

「ゾゾゾがその程度かよ」

なんてね。

 

ですが昨今の

ホラーエンタメ界隈の

治安を考えれば、

 

この判断は最良以外の

何物でもありませんし、

 

この判断を下せたのは、

他ならぬゾゾゾの皆さん

だからだと…

私は思っています。

 

瞬く間に登録者数を増やし、

彼らを慕い志を共にする

後輩を得た立場の今のゾゾゾは、

 

これから先良くも悪くも、

あらゆる意味で

手本にされていく

でしょう。

 

それはつまり、

ゾゾゾの一挙手一投足が

一個人としての振る舞いでは

なくなっていくという事。

 

このミステリアスな興奮に満ちた

ホラーエンタメの世界にあって、

 

倒壊の危険性がある建物に
不法侵入し怪我を負う…
あるいは死に至る。

そんな事はこの先絶対に

あってはならないし、

 

夜間の騒音やゴミの投棄など、
近隣住民に対する迷惑行為

などももってのほか。

 

今のゾゾゾさん…

あるいは皆口さんは、

たとえそれらと引き換えに

【撮れ高】を捨てる事に

なったとしても、

 

“これからの世界”に

“これまでの悪しき伝統”

を持ち込みたくないのでしょう。

 

だからこそあえて動画内で

それらについて言及した。

 

『立ち入りには許可が必要だよ』

『入れないんだよ』

『私達も断られたんだよ』

『危ないんだよ』

そう伝えたんです。

 

きっと皆悔しかったと

思います。

 

入ろうと思えば

入る事が出来てしまうからこそ、

本当に悔しかったと思います。

 

皆口さんは特に、

落合さんが発した

「本当に入らないの?」

あの一言に、

一瞬心がグラついたかも

知れません。

 

でも踏ん張った。

 

そうしてゾゾゾの皆さんは、

動画を再生している

全ての人に宛てて、

越えてはならない一線の在り処

を教えてくれました。

 

そしてこの日の皆口さんの

苦渋の決断は、

のちに【赤い部屋回】や

【珍スポット回】など、

 

管理者の了承と協力が前提

となる場所の探索を

次々可能にしていく事と

なります。

 

YouTubeにおける

ホラーエンターテインメントを

見事に確立させる事が出来た

彼らはきっと、

 

これからも変わらず

ゾゾゾだから出来る事

ゾゾゾでも叶わない夢

織り交ぜながら、

 

公明正大に

「面白いよ!!」

と人に勧められる__、

 

最高に怖くて面白い番組を

作り続けてくれるはずです。

 

新作は11月27日配信の

『ヤバい家』

 

__今からワクワクと

ドキドキが止まりませんね!!

コメント