【ゾゾゾ】『旧野木病院』回を徹底的に楽しむ考察!!

【ゾゾゾ】
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

さて皆さん!

大変お待たせ致しました!!

 

先月Twitter上で募集した

ゾゾゾさんの『旧野木病院』回の

考察が……、

 

本日!

満を持しての投稿と

なりました!!

 

実は__、

今回は世界中で

猛威をふるっている

新型コロナウイルスの

影響により、

 

皆さんの日常が大きく

変化してしまった事も

あってか……

 

考察隊にご応募頂いた

方々の中にも、

考察自体を見送られた方が

多くいらっしゃいました……。

(ほとんど考察が
集まらなかったなんて
口が裂けても言えない。)

 

でもあまり……

たいして気にしてません。

 

考察なんてものは、

心と身体に余裕がないと

捗りませんから(^^)

 

この記事を見ている

考察隊志願者の皆様も

どうか気負いせず!

 

気分が乗ったあかつきには、

また改めて参加表明を頂けたら

と思います!!

 

と言う訳で今回は

本格的に考察を

繰り広げてくれた

2名の隊員と共に、

 

ゾゾゾメンバーを

全く新しい恐怖で戦慄させた

謎多き廃病院__、

《旧野木病院》に潜む謎の数々

を掘り起こしていきます!!

 

スポンサーリンク

▼旧野木病院の基本情報と曰く

 

まずは、

今回の考察の舞台となる

『旧野木病院』

について基本的な情報を

まとめておきます。

 

“旧野木病院”は、

栃木県の山中にそびえる

廃病院です。

 

全体的に朽ち果て

落書きも多いこの場所は、

栃木県ではかなり有名な

心霊スポットとされており、

 

ゾゾゾさんの動画内でも

この場所にまつわる

数々の怪しい噂が

語られているんですよね。

 

ではここで、

それらの噂話と

ゾゾゾさんの動画内で

確認出来る視覚的情報とを

照らし合わせながら、

 

その真偽について

詳しく整理して

いきましょう。

 

◆巷に広がる噂と動画を比較検証してみる!

 巷の噂①
●かつては精神病院として
開業していた
動画
○病院に辿りつくまでの道中には
ケアスペースの建設予定看板がある
○精神病院にしては鉄格子などの
不可欠と言える設備が足りない

 

旧野木病院は元精神病院だった

というこの噂……。

 

やっぱりちょっと

説得力に欠けるんですよね。

 

私には専門的な知識はない

んですが……

 

Twitter界隈にいらっしゃる

医療や福祉に携わっている方々の

多くから、

 

『構造や設備に違和感がある』

と言う声を聞きました。

 

確かに、

廊下の広さ、

窓やドアなどに関する

設備的な問題点は

 

動画を見ているだけの私達も

気になったポイントですよね。

 

そして更に__。

 

動画では落合さんが

『入り組んでて入口が狭い、
でも中に入ると広い』

と呟いており、

 

長尾さんも

『手すりがない』

と建物の造り自体に

疑問を抱いている

んです。

 

病院は…

車いすやストレッチャーが
行き来するのが当たり前

体の不自由な患者さんが
訪れるのも想定内

だからこそ、

どう考えても

この建物の構造には

釈然としませんよね。

 

そんな訳で、

ひとまずここでは……

旧野木病院は
“元精神病院ではない”

というカードを

切っておく事にします!

 

巷の噂②
●現在は白装束の一団が
周辺を徘徊している
動画
○焼けたと思われる部屋にて
少女のような声が紛れ込む
○探索時の通話中にノイズに紛れて
男性の声を確認出来る

 

ゾゾゾさんの動画内では、

『白装束を纏った存在』

確認する事は出来ません。

 

__ですが、

それとは別に

『簡単に説明できないモノ
の存在感』

をはっきりと確認する事が

出来ます。

 

特筆すべきが

上記のチェックポイントとして

挙げている2つの場面で

紛れこむ確かな

 

★4:32
★8:00~

 

ここで聞こえるもの

に関しては、

まさに【声】そのものです。

 

物音や動物の鳴き声ではない、

【完全な声】

 

余談ですが、

この動画には当然

ゾゾゾメンバー以外の

出演者はいません__。

 

ましてや女性なんて

いる訳がない。

 

でも、

確かに聞こえるんです。

 

4分半辺りで……

マイクのすぐそばで……

誰かに耳打ちをしている様な

小さくて儚い女性の声が__。

 

彼女は囁きます__

「早く帰ってもらおう……。」

と。

 

そして、

8:00以降は断続的に

明らかにメンバーよりも年上

と思えるような低い声が、

『落合さんと皆口さんが持つ
スマートフォンからだけ
聞こえてくる』

んです。

 

この男性の声は

本当にはっきりしていて、

トランシーバーや無線で聞く

それのようなノイズに紛れている

んです。

 

このスマートフォン全盛期に。

 

ノイズに紛れて

聞こえてくる

誰とも知れない声だなんて……

不気味過ぎて

ゾッとしますよね。

 

以上の事から、

ここでは

白装束の集団の真偽は不明だが、
別のナニかの気配はする

という着地点に

もっていく事としました!

 

巷の噂③
●敷地内のどこかに
地下室がある
動画
○地下へ進む為の手段の発見には
至っていない。

 

これは正直、

構造を熟知しないと

何とも言えないので……

グレーゾーンに

なってしまうんですが、

 

大前提で言うなら、

あったら絶対に映す

んですよね、

 

皆口さんなら。

 

もしも地下室の存在を

カメラに収める事が出来たなら、

これ以上の撮れ高はない。

 

動画にしないはずはない。

 

……ここはもう、

皆口さんの貪欲さと情熱を

信じて……

地下室は存在しない

と結論付けさせて

下さい……。

 

泣く子も黙る撮れ高の鬼、

皆口ディレクターを信じ!!

 

ここで集めた

3枚のカードと共に!!

 

いよいよ

本格的な考察の

スタートですっっ!!

 

スポンサーリンク

▼考察隊が疑惑と真実を追い求める!!

 

さぁここからが

いよいよ本番!!

 

□病院かケアスペースか__。
その真相とは!!

□白装束の集団がいないとしたら
大量の靴や生活の跡を
どう説明する!?

□なぜあの部屋が燃えた?
そしてなぜ同じ場所に生活の跡が?

 

これらの謎を、

ゾゾゾをこよなく愛する

2人の隊員と共に

解き明かしますよ!!

 

◆病院は建設途中?それとも開業してた?

 

 

 

シノ
シノ

ゾゾゾメンバーも
気になっていた
旧野木病院の本当の姿……。

 

それを見破る為に
1枚目のカード、
元精神病院じゃない
を囲んで考察して
いきましょう。

 

お2人はどんな風に
お考えですか?

 

隊員No.27
隊員No.27

私は、
やはり精神病院ではなく、
老人ホームが建つ予定だった
のではないかと考えています。

 

計画が持ち上がった後に
思う様に入居者が集まらず、
計画がとん挫した、
なんて可能性も
考えられますし……。

 

建物の中に何もないのは、
建物と設備の完成を前に
建設業者が引き揚げた為
でしょうか。

 

 

隊員H
隊員H

建築資材がない事や
本当にもぬけの殻だった事から
一応開業していた……
と言う可能性も

捨てきれません。

 

開業していたのが
短期間だと仮定して、
病院として機能していた
のなら……。

 

その後別の場所に
設備ごと移転した
と考えれば……。

 

病院を想起させる物が
残っていない事も
納得出来ます。

 

ドアなどの鉄物がないのは、
建て物の本格的な解体を前に
何らかの理由で、

業者が変わった、
土地の権利者が変わったなど、
やむを得ない事情があった
とも考えられるんじゃない
でしょうか。

 

 

シノ
シノ

これはどちらにも
納得出来ますね……。

 

老人ホーム建設途中説
移転・解体直前説

 

あなたはどちらを
推しますか__?

 

 

◆靴が散乱している理由は如何に!!

シノ
シノ

続いてはこちら、
白装束の集団はいない…が、
ナニかの気配はする
について考察していきます。

 

ここで注目したいのが、
“内田さんと長尾さんが
見つけた大量の靴”

 

白装束の集団が
ここにいないとすると__、
それには一体……

どんな意味がある
のでしょうか?

 

隊員No.27
隊員No.27

住みついたホームレスに
収集癖があったんだ
と思います。

 

こう言った場所に
ホームレスが住み着く
という話はよく聞きますし、

動画を見ていると、

あちこちに
誰かが寝泊りしていた様な

痕跡が見つかりましたから。

 

建物の外に点在していた
靴に関しては、
動物や探索に来た人々によって
動かされたと考えるのが
自然な様に思います。

 

シノ
シノ

ふむふむ……。

 

現実的に考えると、
白装束の集団が
靴を脱いで帰った……
なんて事はあり得ませんし、

一個人の癖と捉えるのが
自然ですね!

 

◆靴が見つかった部屋では集団自殺があった?

 

シノ
シノ

ちなみに、

私が動画を見ていて
個人的にふと思ったのが、
靴が散乱している部屋は
自殺現場……かも。
と言う仮説。

 

●落合さんと皆口さんが
燃えた部屋を見つけている事
●靴が見つかった部屋が
小部屋で気密性が高そう
だった事
などから、

(練炭かな……)
と思ったりもしたんです。

 

すると、

抜群のタイミングで
掘り下げ上手な
隊員Hからこんな話を
頂けました。

 

隊員H
隊員H

集団自殺説を唱える人も
いるようですが、
私は腑に落ちないなと
思います。

 

靴と部屋だけで
そう決めつけるのは、
ちょっと物証に欠けるように
思うんです。

 

一応調べてみましたが、
事件的なニュースも
ないようですし……。

 

ただ、
住みついた人(ホームレス)
が複数人いた、
幅広い年齢層だった……

などの可能性は
充分にあるんじゃないか

と思います。

 

シノ
シノ

確かに……。

 

集団自殺のような事件が
あったとして、
警察が現場検証後に
遺体だけを

押収する事はない
ですもんね。

 

その場にある靴はもちろん、
小さな証拠品まで

押収していくはず

 

それに、

もしそこで亡くなった人がいる

としたら、

 

【上高地別荘ホテル】
に敷いてあった布団
みたいに、
《亡くなった痕跡(汚れ)》

が残っていてもいいはず

ですしね。

 

集団自殺説はないに等しい

……ですかね。

◆燃えた部屋の真実とは!?

 

シノ
シノ

ではお次は、
背筋がゾゾゾな
女性の声が聞こえた、
燃えた部屋についての
考察に進みます!

 

あの部屋で本当に
火事は起きたのか__。

 

果たして死者は__?

 

 

隊員H
隊員H

小規模の火事

(ボヤなど)が
あったのは確か

だと思います。

 

私の仕事相手に
金属の買い取り業者が

いるんですが、

銅線は絶縁部分の

ビニールを
取り除いた物の方が
相場が高くなるんです。

 

ホームレスが

集めた非鉄金属を

高く売りさばく為に、

銅線のビニールを
ライターなんかであぶって
加工したりしていたのかも
知れません。

 

そして、それが
火の不始末に繋がった__。

 

それにしても……。

 

動画でも分かる通り
その後にもその部屋で
誰かが生活していた様な
痕跡があるんですよね。

 

……いくら小さかった

としても、
『一度は火に包まれた』
と分かっている部屋を
寝床に選ぶ人間がいる
なんて怖いと思いません?

 

普通の神経なら、

そんな場所に
長居したくないはず

じゃないですか……。

 

 

シノ
シノ

そうですね……。

 

焼けたと思われる場所が
一部屋に限られる事や、
燃焼範囲がそれほど
広くなさそうな所を見ても、

 

火事で亡くなった人がいる
可能性は低く、
ちょっとしたボヤ騒ぎで
終わった事は

間違いなさそう

ですね……。

 

……でも、
言われてみれば

確かに怖い。

あんなに

真っ黒な部屋に……。

 

他にも沢山部屋があるのに、
あえてあの部屋に
住みついたなんて……。

 

住人の異常性が垣間見えて
ゾッとしますね……。

スポンサーリンク

▼動画全編に横たわる大きな謎__。

 

シノ
シノ

では最後は……。

【旧野木病院】の動画で
色濃く存在感を発揮する、
“声”についての考察で
締めたいと思います。

 

他の動画にはない、
どこからともなく
紛れてくる不可解な声。

 

その声が意味するモノとは、
一体なんだと思いますか__?

 

隊員H
隊員H

見えない何かの叫び
だとしか思えません。

 

落合さん達が聞いた
女の子の声は

マイクのすぐそばで

しているし、

 

2組の通話中に
ノイズに紛れて聞こえる
男性の声には

矛盾しかありません。

 

理論上では、

スマートフォンの通話が
混線する可能性はほぼゼロ

と言えるでしょうし、

 

誰か全く別の訪問者の声

だと仮定しても、
あまりにも不自然です。

 

長尾さんと内田さんは
その声に全く

気付いていないし、
声の主も見えてすら
いないんですから。

 

シノ
シノ

建物内にいた

別のグループの声が
反響してマイクに入った……?

 

でもそうなると、

 

落合さんと皆口さんが聞いた
女の子の囁き声の説明が
つかないんですよね。

 

アレに関しては

Hさんの言う通り、

完全にマイクの近くで
囁いている様な声でしたし。

 

隊員No.27
隊員No.27

女の子みたいな声が
聞こえる前に皆口さんが、
「何人かが喋っている様な
声が聞こえる」
と言っていますよね。

 

もしかしたら
“見えない誰か”が
何人か側で話をしていて、
マイクは運よく
「早く帰ってもらおう……」
そう提案した少女の声だけを
拾ったのかも……

 

なんて思ったりも

しました。

 

シノ
シノ

どちらにしても、
人ならざる者の気配は
拭えませんね……。

 

隊員No.27
隊員No.27

あと、
どうしても

気になっているんですが……

 

ゾゾゾの他の動画を見ても、
『通話した状態で

実証実験を行う』
という手法をとったのは
このエピソードだけ

なんですよね。

 

ノイズや声が入る

と言う情報を事前に

手に入れていたから
なのでしょうか……。

 

なんだかとても、
【音】に特化した回

でしたよね。

 

他のエピソードとは違う__、
メンバーに忍び寄る様な…
独特の怖さがありました。

 

だって自分のスマホから
全く知らない人の声が

聞こえてくるんですよ?

 

……なんだか
“入り込まれる”様な
何とも言えない
心許なさがありましたよね。

 

シノ
シノ

全くその通り!!

 

動画に入り込む音や影は
よくある……と言うか、
想定内なんですが……

 

自分の物まで
不可解な現象に
巻き込まれてしまうと、
本当にゾゾゾ…って
するんでしょうね……。

 

毎回乗り気じゃない
落合さんの気持ちが、
何となく分かって
しまいました…。

スポンサーリンク

▼まとめ

 

そんな訳でお送りしました

【旧野木病院】考察!!!

 

我々《ゾゾゾ考察隊》は、

以下の様にまとめました!!

 

■旧野木病院は元精神病院ではなく、
一般的な公共施設として運営する事を
目的としていたが、
業者・企業の経営破たんなどを経て
解体工事が滞り廃墟と化した。
■建物内にホームレスが住み着き
靴などの日用品を持ちこんだ
と思われる。
後に火の不始末を起こし火事に至ったか。
■上述の火事を除き、
事件性のある証拠や痕跡は
見つかっていない。
■不可解な声が常に
どこからか響いてくる
状況下において、
住人が心身ともに無事であった
とは考えにくい。

 

旧野木病院の考察は

過去2回とは対照的に、

かなり終盤まで

着地点が見えてきません

でした。

 

まさに、

謎が謎を呼ぶ__。

 

そんな感じです。

 

ですが、

少しずつ手掛かりを集め

並べてみたら……

 

今までで一番、

ジメッとした恐怖を

感じる事となって

しまいました。

 

外界から切り離され

朽ちていく建物と、

同じ様に世界から

切り離された孤独な“誰か”__。

 

それに寄り添う様に漂い

彷徨う多くの人ならざる“声”。

 

それらが織りなす世界は、

さぞ切なくも不気味なもの

でしょう。

 

あなたはどんな風に

感じましたか?

 

考察に正解はありません。

 

あなたも気分転換に……

ゾゾゾさんの動画に

想いを馳せて__、

 

非日常に浸ってみては

いかがですか!?

 

当ブログでは、

今後も随時考察記事を

上げていく予定です!

 

考察に加わりたいあなたは、

次回の募集にふるってご応募

くださいませ(*^^)v

 

では改めまして……

↓本編をご覧ください↓

 

コメント