【ゾゾゾ】その《笑い》から読み解く本気とプライドについて

【ゾゾゾ】
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

このブログでは

先週からYouTubeの

ホラーエンタメチャンネル、

《ゾゾゾ》の面白さを拡散する為の

おすすめ記事をアップしている

んですが、

 

今回は、

ちょっと切り込んだ

コラム的な記事を

書いていこうと思います。

 

先日私…

いつものようにYouTubeを開き

ゾゾゾの動画を見てフフフっと

していたんです。

 

安定の笑いに

もう何度目かの含み笑いを

返した時……

 

ふと気付いてしまったんです。

 

ゾゾゾがなぜコアなジャンルで

こんなにも多くのファンを

獲得できたのか__、

 

なぜこんなにも

最終回を惜しまれ

続けているのか__。

 

その答えを。

 

その確かで納得の深い答えは、

ホラーらしからぬ

“笑い”に隠されていました。

 

スポンサーリンク

▼「《霊障大作戦》はホラーですか?」→「いいえ、コント番組です。」

 

まずは最初に、

これからお話する

《ゾゾゾの笑い》

について語る上で

一番分かりやすい例となる、

《霊障大作戦》という動画を

ご紹介しておきたいと思います。

 

 

霊障大作戦回とは…
数多くの心霊スポットを
探索していながら、
全く霊障(悪い事が立て続けに起こる事)
に晒されない落合さんを案じて
皆口ディレクターが考案した、
心霊動画に携わる者としての
『試練』を記録した回。

 

皆口Dの

“心霊スポットを巡る者は
呪われているべき”

という非常に極端な

ポリシーのもと、

 

落合さんが呪いを引き寄せる

危険なアイテムを着用し

心霊スポットを巡る…

というのが主なあらすじです。

 

この動画は普通に見ると

単なるコント番組です。

 

小さな笑いを散りばめさせ

きちんとオチをつけていく流れは

テレビで見るコント番組や

お笑い番組と同じ手法であり、

さすがのゾゾゾ、

クオリティも大差ありません。
(むしろ匠の技レベル!)

 

動画内での言動の一部に

批判されてもおかしくないような、

きわどいシーンが確認出来るのも

笑いのプロがする仕事と同じです。

 

ゾゾゾの笑いは、

今では少なくなりつつある

昔ながらのコント番組を

彷彿とさせるものがあるんです…

 

ホラーのはずなのに。

 

そう私は…

この、

“ホラーのはずなのに”

という所にこそ

ゾゾゾの真の狙いがある

んじゃないかと考えています。

 

スポンサーリンク

▼「結局ジャンルはなんですか?」→「もはや《ゾゾゾ》という新ジャンルです。」

 

ゾゾゾは、

1年間の活動と全24回の配信を通して

ホラーエンタテイメント

というジャンルを改めて開拓し、

確立させた…のは、

もはや周知の事実ですが。

 

さて__。

 

あなたは今まで

“怖いけどホラーのはずなのに面白い”
“ホラーのはずなのに声出して笑った”

そんな意外性を持ったホラー番組に

出会った事があったでしょうか?

 

…ゾゾゾ以外に__ね。

 

もし、

ゾゾゾがただ怖いだけの

シンプルな番組だったとしたら、

こんなに愛されるチャンネルには

ならなかったかも知れません。

 

YouTubeしかりテレビしかり…

ある程度長期的な番組を作る上で

制作者側が一番恐れる事は、

“飽きられてしまう事”

 

見ている側に“ワンパターン”

という印象を与える構成は、

番組を作る上では

絶対に避けなければならない訳です。

 

それを踏まえると、

恐怖と恐怖の間に“笑い”という

真逆で絶妙なスパイスを挟む事で

24回の流れの中に意外性のある緩急を

作り出しているゾゾゾは、

本当に見事な編集・構成

になっていると思います。

 

ホラー番組の魅力のひとつとして

笑いを組み込み浸透させた時点で、

よくある心霊系の番組や動画とは異なる

オリジナリティを感じますよね。

 

これはもう、

ホラーエンタテイメントを越えた
《ゾゾゾ》という新しいジャンル

と言っても過言ではないでしょう。

 

スポンサーリンク

▼「心霊に笑いは必要ですか?」→「笑いあってこそのゾゾゾです。」

 

とまぁ…

いくらゾゾゾが人気だなんだと言っても、

心霊系の動画を好む人の中には

笑いを歓迎しないスタンス

があるのも確かです。

 

ですが、

ゾゾゾを愛する私は

ゾゾゾは笑いがなければ
成り立たない

と思っています。

 

心霊系のジャンルにおいてどうか…

は別にして、

少なくともゾゾゾにとっては

“笑い”はなくてはならない要素である

と自信を持って

言い切る事が出来ます。

 

私が推察するに…

心霊スポットを巡る動画の中に
コメディ要素を入れたのは、
ゾゾゾとしてもある意味
賭けだった

んじゃないかと思います。

 

でも、

そんな賭けに打って出るほど

ゾゾゾは本気で自分達の番組を
成り立たせようとしていた

んじゃないでしょうか。

 

批判が巻き起こったとしても、
自分達の作り出す笑いに
自信とプライドを持っていて、
自分達の“エンタテイメント(魅力)”を
本気で視聴者に伝えたかった

んじゃないでしょうか。

 

その証拠に、

《霊障大作戦回》のような

笑いに重点を置いた回がなければ、

 

落合さんのボキャブラリーも

発揮しきれなかったでしょうし、

 

一見真面目な内田さんが

実は憎めないキャラクターである

 

というゾゾゾにとって

大きな武器や魅力と言える

特徴にも気付けなかったはず。

 

そして、何より

《本当のゾゾゾ(恐怖)》を

体感する事は出来なかったはず

です。

 

私は思うんです。

 

「あー、怖かった。」

 

を、

 

「マジで怖い、
トイレ行けない…。」

 

 

に変えるスパイスこそ

“笑い”であり、

それを大切にする事こそ

《ゾゾゾのプライド》

なのではないかと!

 

スポンサーリンク

▼「そのスパイスにクセはありますか?」→「いいえ、皆が欲しがる味わいです。」

 

こうしてゾゾゾが日々本気で

番組作りをしてきた事が功を奏し、

結果的にゾゾゾの笑いは

多くのファンに

好意的に受け止められる事と

なりました。

 

気分を害するような…

人を貶める笑いではなく、

皆がクスッとなれる平和な笑い

 

ゾゾゾを愛してやまないファンの多くは、

そんなゾゾゾらしい笑いが大好きです。

 

配信が落ち着いた今でさえ、

 

落合さんが…
しょうちゃん(長尾君)が…
まー君(内田さん)が…

 

そして、

皆口さんが…

 

と、毎日のように

スタッフの名前を出して

その言動に突っ込んだりしながら、

 

ゾゾゾの笑いを楽しみつつ

本物のゾゾゾに身を縮め、

その興奮を共有できる仲間を探し

ゾゾゾの面白さを広めています。

 

配信に一区切りついたにもかかわらず、

再生回数とチャンネル登録者数が

増加し続けている事も、

ゾゾゾの面白さや魅力が

不変的である事を物語っています♪

 

スポンサーリンク

▼「結局何が言いたいんですか?」→「笑い要素の強い回こそ見るべきって事!!」

 

だいぶ脱線していますが^^;

 

今回私が皆さんに伝えたかったのは

『笑い要素の強い回にこそ、
本気のゾゾゾを味わえるスイッチが
組み込まれているんだよ』

という事です。

 

本気でゾゾゾとしたいなら、
ゾゾゾの良さを感じたいなら…
笑い要素の強い回を見るべき

という事なんです!!

 

一度でいいので、

《新宿・幽霊ホテル回》

 

 

《霊障大作戦回》を見てから、

《岳集落回》《信州観光ホテル回》

 

 

なんかを見てみて欲しいんです。

 

ゾゾゾが組み立てている笑いの

質の良さ・心地よさと、

 

ゾゾゾが本当に伝えようとしている

本当のゾゾゾ(恐怖)

胸が痛いほど体感できますから!!

 

イヤホン推奨です…というか、

イヤホン強制です(*^^)v

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

数日前私は不覚にも…

よりによって《霊障大作戦》という

お笑い要素しかない回から…

 

番組を作り上げるという事が
いかに大変で難しいのか__、
本当のゾゾゾを味わうスイッチが
どこに隠されているのか。

その真実を教えられてしまいました。

 

そしてそれと同時に…

 

ゾゾゾがどれ程本気で

番組作りに取り組んでいるのか。

 

どれ程のプライドを持って、

私達視聴者に

自分達のエンタテイメントを

伝えようとしてくれているのか__。

 

それらの思いも、

うかがい知る事が出来ました。

 

ゾゾゾは、

ホラーエンタテイメント

というジャンルを掲げてはいますが、

だからと言ってホラー要素だけが

魅力ではありません。

 

少し見方を変えて、

出演者の掛け合いや言葉選びに

魅力を感じる事が出来れば、

“本当の恐怖”に繋がるスイッチを

見つける事が出来ます。

 

私は、

ゾゾゾの世界に足を踏み入れた

全ての方に…

笑いの先に待つ“本当のゾゾゾ”を

体感して欲しいと思っています。

 

ゾゾゾには、

一方向に止まらない

多様な魅力があります。

 

心霊系だから笑いはいらない
笑いが取れればなんでもいい

 

そのどっちでもない

ゾゾゾという新しいジャンルを、

広い視野と広い心で

思いっきり楽しんで欲しい__。

 

そう願って私は

これからもゾゾゾの記事を

書き続けようと思います(^^)

 

今日もお付き合い

ありがとうございました!!

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

【ゾゾゾ】《白い家》100万回再生記念!動画が150倍楽しくなる考察
今日は、ゾゾゾ初の100万再生を果たした《白い家》に関するちょっと濃い考察記事の投稿です!最近ゾゾゾの動画を見飽きたな…。刺激が足らなくなってきたかも…。そんなあなたに送りたい超刺激的内容です!白い家がなぜ廃墟になったのか、住人はいたのか…そして、棲みつく霊の正体とは__!!暴かれる“真”事実とは!!!
【ゾゾゾ】“見えざる者の声”…聞いてみる?気になる神回まとめ!
皆様にご愛顧いただいているゾゾゾ関連記事を更新しました!今回は最新情報…ではなく、過去動画のまとめ記事です。ゾゾゾを介して出会った“見えざる者の声”に思いを馳せる私が、「…はっきり聞こえるじゃん…。」とゾゾゾとした動画を、声が聞こえる時間やスポットの詳細なども含めてご紹介しています♪
【ゾゾゾ】“人ならざる者の気配”…感じてみる?気になる神回まとめ!
今回は前回の記事に対抗してゾゾゾの動画内で《気配を感じる事が出来る回》をまとめた記事です!得体の知れない影や予測不能な物音は、まるで…姿を失い人である事を許されなくなった“彼ら”の訴え…の様な気がしますよね。ここで紹介している動画を見て、あなたも彼らの気配を身近に感じてみませんか?

コメント