《自然に腸内環境を正常化する》為の基礎知識と生活習慣まとめ♪

ライフスタイル
スポンサーリンク

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

今日は

ここの所男性や子供の中でも

増加傾向にあると言われている

便秘にまつわる

腸内環境についてのお話を

していきます。

 

お腹に関するトラブル…

特に便秘は女性がなりやすい症状だ

なんて言われていたのは昔の事。

 

現代では、

年齢や性別を越えて

多くの人の悩みの種に

なっているようです。

 

という訳で今日は、

便秘に始まる様々なお腹のトラブルを

改善させる一番の近道…

腸内環境を正常にする為に

今から始めて欲しい生活習慣

まとめました!

 

スポンサーリンク

▼まずは自律神経を整える事から始めよう!

 

そのバランスが乱れてしまうと、

様々な問題が起こる自律神経は、

腸にとっても重要な存在。

 

なぜなら…

腸に活動の指示を出すのが、

他ならぬ自律神経だからです。

 

◆知っておこう!自律神経が腸に影響する仕組み

 

ちょっと小難しい話に

なってしまうかも知れませんが…

自律神経の話をちょっぴり

掘り下げてみます。

 

そもそも自律神経というものは

2つの柱で構成されていて、

下記のような特徴を持っています。

 

柱① 交感神経…
ストレスを受けると活発になり、
腸の運動を鈍らせる
柱② 副交感神経…【腸への指示役】
ストレスを受けると正常に働かなくなる

 

それぞれの特徴からも分かるように、

腸が正常に活動する為には
副交感神経の働きが
活発でなければならない

んです。

 

逆を言えば、

柱①の交感神経の働きが
活発になってしまうと、
腸の活動は鈍っていく

という事でもある訳です。

 

現代人は特に、

日々様々なストレスに

晒されているため、

自然と交感神経が

優位に立ってしまいがち…。

 

それを踏まえると、

近年胃腸のトラブルを

抱えている人々が

急増したのも頷ける事実…。

 

つまるところ…

腸内環境を改善するためには、

まずは積極的に

副交感神経の働きを

助けていかなくてはならない

という事です。

 

◆腸を元気にする副交感神経のパワーを上げる基本習慣3つ

 

ではここで

超基本的な…

 

今日から!今から意識できる!

副交感神経の働きを

アップさせられる

カンタン基本習慣3つ

 

をご紹介しておきます!

 

◎1日3食きちんと摂る

この習慣は…

もはや習慣というよりも

人としての義務

です、ハイ。

 

人によっては、

「私2食でも大丈夫―♪」

なんて言いますが、

それはその人の口が

勝手に言っている事です。

 

その時きっと、

口以外の臓器は声に出さずとも

全力で反対しているはずです。

 

なぜならば、

脳の活動も胃腸の活動も、
口にするものが無くては
活発にはならない

から。

 

食べ物の消化吸収が出来なければ
体温を上げる事もままならず、
充分な生命維持活動が
出来なくなる

から。

 

あなたが腸内環境だけでなく、

自分の体調に少しでも

気になる点があるのなら、

まずはバランスよく3食食べる
事を意識する

ここから始めてみて下さい。

 

実践してみて…

朝は食パン1枚と水程度でも
よく噛めば充分なようです。

夕飯は少し早い時間に
済ませておくか、
量を少なめにするのが
おすすめ!

きちんと継続していけば、
身体がサイクルに慣れて
朝は自分のお腹の音で起きる…
という子供のような健康体に
なれますよ!(笑)

 

◎充分な睡眠をとる

…これももはや

義務

と言えます。

 

睡眠不足はそれだけで

自律神経のバランスを崩す

自滅行為と言えるので、

最低でも6~7時間の睡眠は確保する

ようにしましょう。

 

加えて、

睡眠の質を高める工夫も出来れば

なおGOODです。

 

□スマホ・テレビは
寝る1時間前までにする
□ラベンダーなどのリラックス出来る
香りを用意する
□照明の明るさを見直してみる

 

などは、

比較的手軽に行える工夫♪

 

これを機に試してみても

いいかも知れませんよ(^^)

 

実践してみて…

正直な所、
スマホは見ちゃってます^^;

アロマに関しては
好き嫌いが分かれますが、
タオルやハンカチに
1滴染み込ませる程度

ならキツ過ぎず
ほんのりとした香りを
楽しめました。

個人的に言うと、
照明は豆電球派です。
全部消してみたら
逆に怖くて眠れませんでした…。

結論から言うと、
寝る前にしている事は

人によってはそれ自体が
眠りに入るためのプロセス
(※入眠儀式)
になっている場合もある

様なので無理に変える必要はない
かも知れませんね。

 

◎朝にコップ一杯の水を飲み干す

…この習慣は、
副交感神経と腸にとっての
目覚ましと言えます。

ある程度の量の水が
一度に腸に流れ込む事により、

 

副交感神経が刺激され
腸にぜん動運動を起こさせる

事が出来るんです。

 

実践してみて…

これ、
簡単ですがかなり効果的です。

私も最初は
あまりに簡単過ぎて
その効果を期待しては
いなかったんですが、
あまりの即効性に驚き
自然と習慣にする事が
できましたよ!

 

スポンサーリンク

▼ここでもバランスが重要!!腸内環境正常化に欠かせない菌の話

 

日々の習慣ひとつひとつが

カギを握る腸内環境正常化ですが、

大切な習慣はこれだけでは

ありません。

 

そうやっぱり…

食生活の改善は必要不可欠

です。

 

そんな訳で、

ここでちょっぴり

食生活の話に繋がる

私達の腸の中の話をしていきます。

 

私達の腸内には、

沢山の菌が住みついているのは

ご存知ですよね?

 

それら何百種類もの細菌は

善玉菌・悪玉菌・日和見菌

と区別されてはいるんですが、

その種類自体は

なんと1000種類にものぼる

そう!

※日和見菌とは、
その時の腸内環境により
善玉にも悪玉にもなり得る
中立的な細菌の事です。

 

それらの数え切れない種類の

細菌群がひしめき合う形で、

私達の腸内環境は
良くなったり悪くなったり…
常に変化している

という訳なんですが…

 

だからこそ、

 

私達の腸内環境は、

《○○菌だけ摂取していれば
腸内環境はカンペキ》

なんていう指針は

立てられないんです。

 

腸内環境をよくする…

あるいは、

それを維持する__、

その為には…

出来るだけ多くの種類の善玉菌を
多くの種類の食品から
摂取する事が大切

なんです。

 

◆積極的に摂取したい善玉菌とその働きを助けてくれるみなさん

 

というわけで、

最後に摂取して損のない

善玉菌の種類と、

それが多く含まれる食材…

 

更には善玉菌の助けになる食材まで

ドカンとまとめてご紹介しておきます!

 

乳酸菌
…糖・アミノ酸・ビタミンB群などを
餌にして活動する善玉菌

多く含まれる食材
漬け物・納豆チーズなどの発酵食品

助けてくれる食材
水溶性食物繊維
例:海藻類・きのこ類

 

ビフィズス菌
…乳糖・オリゴ糖を餌にして
活動する善玉菌

多く含まれる食材
大豆・バナナ・玉ねぎ

助けてくれる食材
オリゴ糖が多く含まれる物
例:玉ねぎ・にんにく・塩麹など

 

これらの食物を

バランスよく摂取して行く事を

習慣に出来れば、

自然と便秘に始まる様々な不調が

改善していきます。

 

食生活の改善は長期戦、

継続が何よりも重要です。

 

のんびり少しずつでいいので、

日々の食事に取り入れてみましょう。

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

年齢性別を問わず

毎日色々なストレスに晒される私達は、

知らず知らずのうちに

自分の腸内環境を

悪化させてしまいがちです。

 

頑固な便秘や軟便などの不調を

感じているようなら、

まずは

メリハリをつけた生活を意識して

みましょう。

 

腸内環境の正常化に最も重要なのは、

自律神経を整える事。

 

リラックスしている時に活発になる

【腸への指示役、副交感神経】
のパワーを高める事を意識して

過ごしましょう。

 

呼吸が浅かったり忙しない時には

交感神経のパワーが

増大してしまうので、

日中の忙しい時にも
出来るだけ深い呼吸を心掛ける

ようにしましょう。

 

動作に関しても急がずゆっくり

を意識してみて下さい。

ゆったりとした言動・呼吸
リラックス出来る環境が
副交感神経にとっての元気の素

だと覚えておくといいですよ!

 

この他にも、

□適度な睡眠
□1日3食
□リラックス

この3つを意識するだけでも

腸内環境の正常化には

充分に効果が期待出来ます。

 

また、

腸の運動を活発化させる意味では

毎朝コップ1杯の水を飲み干す

というのもおすすめ。

 

水を飲む事で腸へ指示を出す

副交感神経と腸が目覚め、

ぜん動運動を活発にする事が

出来ます。

 

腸内環境をよくする為に大切なのは、

何と言っても食生活!

 

星の数に等しい種類の細菌が住み着く

腸内の環境を良くする為には、

多くの種類の菌を摂取する必要が

あります。

 

乳酸菌とビフィズス菌、

どちらもバランスよく摂取出来るよう

多く含む食材や食品を

覚えておきましょう。

 

日常の習慣を変えていく事は

簡単な事ではありませんが、

少しずつでも行動をおこせば

結果が変わります。

 

まずは自律神経を整える基本習慣から

始めてみるのがおすすめですよ!

 

♪健康に気を使うあなたにはこの記事もおすすめ♪

現代人に多い逆流性食道炎…その原因から再発防止の対処法までをご紹介!
今では耳馴染みのある疾病『逆流性食道炎』、その原因についてあなたはどれくらい知っていますか?意外な“アレ”も逆流性食道炎の症状だって知っていましたか?今回は、全ての大人が知っておくべき逆流性食道炎に関する知識をまとめています。あなたのその不調も、ひょっとしたら逆流性食道炎の仕業かも知れません。
これって熱中症!?熱中症の主な症状、応急処置法まとめ!!
気付かないうちに陥る熱中症。その症状とは…?熱中症にかかってしまった時に出来る事とは…?今日は、これからの季節には知っておいて損のない熱中症の基礎知識をまとめました!!楽しい夏に、楽しい思い出だけを残す為に…皆が知っているべき熱中症に関する常識ばかりを集めています!
美味しくて身体も嬉しい♪チョコレートの健康効果がすごい!!
子供も大人も大好きなチョコレート。ただのお菓子だと思っていませんか?実はチョコレートには秘められた大きなチカラがあるんです!そのチカラは、私達を沢山のトラブルや病気から守ってくれます!今日は、今や健康食品とも言えるチョコレートのチカラについて、思いっきり掘り下げました!

コメント