今だけの思い出を作っておいて!妊娠中期のママと赤ちゃんの様子

おでかけ
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

妊娠が分かり敏感な初期を乗り越え、

無事に週数を重ねていくと、

5カ月頃には

待ちに待った安定期が訪れます。

 

つわりも落ち着き、

ママもポジティブに

過ごす事が出来るこの時期は、

思い出作りにもってこい!

 

今回は、

妊娠中期の赤ちゃんとママの様子と、

今だからこそできる

とっておきの思い出作りに関する

豆知識をまとめました!

 

嵐の前の静けさという言葉にぴったりな

この時期を有意義に過ごせる為の

おすすめ情報満載です!!

 

スポンサーリンク

▼ママのお腹は大きくなり、気持ちにもゆとりが出来る時期

 

中期と分類されている期間は、

5カ月~7カ月までの間

 

週数で言うと、

16週から27週まで

です。

 

この時期は一般的には

安定期と言われており、

順調な妊娠を

継続しているママにとっては

最も心身ともに安らげる時期です。

 

育児に向けて発達してくる乳腺や

赤ちゃんの成長を守る為にも、

ゆとりのある服や下着

で過ごすようにして下さい。

 

ママは初期の頃に比べて

つわりを含む不調を感じる事が

少なくなってくるので

家事や仕事もしやすくなります。

 

ただ、

つわりが落ち着くのと同時に

食欲がアップするのが問題…。

 

湧きあがる食欲に任せて

モグモグしていると

あっという間に

体重が増えてしまうので、

体調に不安が無ければ適度に身体を

動かすようにしましょう。

 

経験上、言わせて頂くと…

この時期はとにかく
食べ物がおいしく感じました。

そして、
ご飯2杯におかず3品程度なら
余裕で完食出来る位でした…。
(当然体重も増えました…)

 

スポンサーリンク

▼くるくる動いて元気いっぱい!!赤ちゃんはこんな様子

 

この頃にはお腹の赤ちゃんにも

皮下脂肪や筋肉がつき始めます。

 

敏感なママはこの辺りの時期から

“胎動”らしきもの

感じるようになります。

 

最初のうちは

 

何となくお腹がグニャグニャする…?
お腹の調子が悪い時みたいに
ゴロゴロしてるな…?

 

その程度の違和感でしか

ありませんが、

日を追うごとに

 

押されている
引っ張られている

 

という、

“赤ちゃんが動いている”

と確信できるような

リアルな感覚に変わっていきます。

 

妊娠後期に近付く頃には、

お腹が変形する位の強い胎動を

感じられるようにもなりますよ!

 

スポンサーリンク

▼主治医からのNGが無ければお出掛け・旅行もおすすめ!

 

お腹の赤ちゃんも順調に成長していて、

特に気になる不調やトラブルに

見舞われていなければ、

このタイミングで積極的に

外出しておく事をおすすめします。

 

これから先、

出産予定日が近くなると

今よりもお腹も大きくなり

身動きが取りにくくなりますし、

 

公共機関を使っての移動や

外泊にも少なからずリスクを

伴う事にもなるからです。

 

今のうちに、

マタニティスタイルでの思い出を

作っておきましょう!!

 

遠出に不安があるママは

妊娠5か月の戌の日あたりで

安産祈願をしに神社へ出掛けるのが

おすすめです♪

 

祈祷を受けご朱印を頂いた

腹帯を手にすると、

子供を授かる実感を

しみじみ感じる事ができますよ!

 

ある程度遠出をする場合には、

旅行のスケジュールには

いつも以上に余裕を持たせるように

しましょう。

 

電車での移動の場合は、

可能な限り指定席を確保し

特急や新幹線で移動時間の短縮に努め、

 

車移動の場合は

パーキングエリアを活用し、

その都度トイレ休憩だけでも

挟むようにして下さい。

 

大きなパーキングアリアなら

地元の野菜や海産物の直売所を

併設していたりもするので、

散歩がてら見て回るのも

楽しいですよ!!

 

また、

目的地周辺の大きな病院や

産婦人科を調べておく事も大切です。

 

これを期に、

不測の事態に備えて
保険証や母子手帳は常に持ち歩く

様にしておくと

より安心です(^^)

 

◆長距離旅行に行く時の注意点

 

たとえ妊娠経過が順調であっても、

旅行の前に
必ず主治医に相談する

ようにして下さい。

 

旅行先に繋がりのある病院や

医師がいたりする場合には、

場所や医師の名前など必要な情報を

事前に得る事が出来る可能性も

あるからです。

 

●体調に少しでも違和感がある
●万全な状態ではない

 

という時には、

潔く予定をキャンセルしましょう。

 

兄弟や親せきなど

同行者がいる場合には、

きちんと状況を説明したうえで

臨機応変な対応が

必要になります。

 

それほど深刻な不調でなければ、

ママだけキャンセルして

 

お腹の赤ちゃんと自宅でのんびり

二人きりの時間を楽しむ

のも実はちょっぴりおすすめ

だったりします(^^)

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

つわりや体調不良も落ち着き、

ようやく一息つける中期。

 

食欲も戻り…いえ。

むしろ以前よりもアップ

して来るので、

 

これまで心身ともに

辛い状態だったママも、

やっとマタニティライフが
楽しいと感じられる

様になってくる頃です。

 

ですが、

 

中期はもともと
体重が増えやすい時期

 

でもある事から、

体重管理が難しくなってきます。

 

食べ過ぎないように工夫をし、

適度な運動を取り入れましょう。

 

ただ街を散歩するのは退屈…

 

というママは

ショッピングセンターを活用

してみて下さい!

 

大型ショッピングモールなら、

ゆったりのんびり見て回るだけでも

結構な歩行距離を稼げるんですよ。

 

ママにとって

一息つく事が出来る貴重なこの時期は

思い出作りにぴったりです。

 

体調が良ければ

安産祈願にお参りをしたり、

ちょっとした旅行の計画を

立ててみるのもおすすめです。

 

外出時には、

 

☆適度な休憩を取る
☆緊急時の為に
近隣の病院を調べておく
☆母子手帳と保険証は
常に持ち歩く

 

など、

ママとして最低限の準備は

しておきましょう。

 

後々考えると、

お腹が大きい頃の思い出は
実はとても重要

だったりします。

 

「今度は手を繋いで来られるかな…」

 

そんな風に

未来の自分達を想像しながら作る

大切な命との思い出は、

長い時を経ても色褪せない

あなただけの宝物になりますよ。

 

コメント