もしかして!?ベビ待ち女子が妊娠かもと思う瞬間まとめ

妊娠・出産
スポンサーリンク

 

おはようございます!

こんにちは!

そして、こんばんは!

シノです(^^)

 

今日は、

近頃のめっきり春らしい陽気に合わせて

新しい命に気付くタイミングについて

のお話をしていきたいと思います♪

 

私達女性の身体って本当に

不思議でいっぱいですよね。

 

誰に言われるでもなく

胸が膨らんで来たり

生理が始まったり…。

 

気が付くと勝手に色々な準備が

始まっているものです。

 

そんな女性にとって最も神秘的な出来事…

それこそが“妊娠”

 

小さな“違和感”

やがて大きな“変化”となり、

本能的な“確信”へと変わる。

 

その過程は、

みんな同じようで人それぞれ。

 

すぐにピンときた__。

という人もいれば、

突然の事にびっくり!!

という人もいます。

 

更には、

出産直前まで妊娠に気が付かなかった

なんて女性もいるというから驚き!

 

という訳で今回は、

女性が

(もしかして赤ちゃん出来たかも…!!)

そう感じる瞬間を、

初期の段階に限定して

まとめてみました。

 

今この時、

小さな違和感を感じて

ソワソワしている

 

そこのあなた!!

 

その違和感、もしかしたら…

嬉しい確信の始まりかも知れません♪

 

スポンサーリンク

▼きっかけは…とにかくやっぱり“アレ”関係!!

 

なにはなくともやっぱり…

生理の遅れは絶対的な違和感

として現れます。

 

私はもともと

大雑把な所がある人間なので、

生理日や体温などの管理は

一切していませんでしたし、

 

お付き合いする人が出来て

結婚や妊娠を考え始めた時も

(生理の遅れなんて、
私には気付けないだろうなぁ…)

と、悠長に構えていたんですが…

 

わりとすぐ分かりました!!

 

何か…虫の知らせのような…

漠然とした違和感が私の心に

ポンっ

浮かんできたからです。

 

今思うと…アレはきっと、

ある種の本能的なもの

だったんだろうと思います。

 

また、

これとは別の違和感として、

□生理とは関係ないタイミングで
ごく微量の出血がある
□おりものに血のようなものが混じる

 

など、

他の病気を

疑ってしまいそうな症状が

現れる場合もあるんですよ。

 

スポンサーリンク

▼メンタルの変化がすごい!!

 

妊娠すると外見的な変化と同じ位、

内面的にも大きく変化します。

 

お腹の中の赤ちゃんが

すくすく成長出来るように…、

ママの心と身体が

育児に耐えられるように…

 

ホルモンバランスが

大きく変わってしまうんです。

 

その変化は、

PMS(月経前症候群)とよく似た症状

として現れる場合が多い

のが特徴です。

 

一般的に

『情緒不安定』

と称されるような、

感情の揺れ幅が大きい状態になり

 

□ふとした事で涙が出る
□突然訳もなく大きな不安に
襲われる
□イライラする事が多くなる

 

など周囲の人々を巻き込みかねない

結構シビアな精神状態に

なってしまったりもします。

 

ちなみに私も、

本当に不思議なくらい

感情が沸き立って、

まさに『爆発』という言葉が

ピッタリな状態になりました。

 

今までは受け流せていた様な些細な事を

いつまでも気にしてしまったり、

小さな事でまくし立てる様に

相手を問い詰めてしまったり…

 

本当に自分でも制御できない

感情の揺れを経験する事に

なりました…。

 

そんなこんなで私は

マイナス感情が高ぶるタイプ

だった訳ですが、

 

実は世の中には真逆の方もいるそうで…

 

□妊娠に浮かれ過ぎて
友人に距離を取られた…

 

といった少し違った方向に

プラス感情が爆発してしまう

パターンもあるようです。

 

スポンサーリンク

▼いつもと同じ…でも何かが違う色々な痛み!!

 

比較的経験者が多いと言われる、

乳房の痛み・張り

ですが、

 

□乳房全体が痛い・張る
□乳首だけがジンジン痛む

 

など、人により現れる痛みに

大きな違いがあります。

 

私の経験で言うと、

普段から生理が近くなると

脇から胸にかけての辺りが

痛くなるタイプだったんですが、

 

妊娠に気付いた頃は特に、

胸全体が重く鈍い痛み

を感じていたように思います。

 

新生児育児を終えた

今にして思えば、

その時の痛みはまさに

『授乳を始めたばかりの頃に感じる、
母乳が溜まってきた時の痛みと張り』

と全く同じだったように思います。

 

妊娠初期の段階から

10カ月近く先に訪れる痛みの予習を

させてくれるだなんて、

有難いやら迷惑やら…^^;

 

新しい命を迎える準備は、

本当に勝手に始まっていくもの

なんですね。

 

スポンサーリンク

▼ある物が無性に食べたくなった!!

 

妊娠すると食べ物の好みが変わる

…という話は有名ですよね。

 

特につわりが激しい

3カ月~5カ月位の頃は

その変化も大きくなると言いますが…

 

実は初期でも

食べ物の好みがガラっと変わる

事があるんです。

 

□今まで意識してもいなかった物が
無性に食べたくなる
□今まで好きだったものが
急に苦手になる

 

この振れ幅もなかなか極端^^;

 

私は妊娠してからなぜか急に

お茶漬けが美味しく感じるようになり、

妊娠初期から出産直前まで

毎日お茶漬けを食べていたんですよ!

 

余談ですが…

お茶漬け自体は昔から好きだった…
という訳ではなく、
それまではむしろ嫌いな部類
に入る食べ物でした…。

そして、出産を終えた今…
妊娠を期に好きになったのか…と思いきや、
また嫌いな部類の食べ物に
降格しているんです(笑)
ほんとに不思議!!

 

スポンサーリンク

▼まとめ

 

女性にとって妊娠は

不思議な変化でいっぱいの出来事です。

 

何もない場所で細胞が組織が…

そして器官が出来て、

やがてヒトになっていく__。

 

小さな命を取り巻く環境には、

理論や医学だけでは証明できない

神秘的な変化が

数多く隠されています。

 

女性の身体は、

命を宿すとホルモンバランスが

大きく崩れてしまいます。

 

その変化は、

人により
□生理とは異なる微量な出血
□精神面の不安定さ
□胸周辺の痛みや張り

などの気になる違和感として現れる

場合があります。

 

また、

□食べ物の好みが変化する

といった些細な変化が、

新しい命が芽吹いているサインだった

という様な事もあります。

 

妊娠は、

あなたのライフプランが大きく変わる

重要なターニングポイント。

 

出来るだけ早く

その兆しに気付けるようにする為にも、

小さな違和感に敏感でいるよう

心掛けましょう。

 

妊娠しているか否かの判断材料として

生理日・体温の管理をしておく事は、

一番確実性のある事前準備です。

 

私のように、

行き当たりばったりで

妊娠を知ってしまうような

残念な思い出が残る事のないよう、

 

日頃から自分の心と身体の変化に
向き合う事が出来る時間と余裕を
確保しておく

ように努めてみて下さい(^^)

 

コメント